靴職人と魔法のミシン (原題: THE COBBLER) 512本目 2015-16
上映時間 1時間38分
監督 トム・マッカーシー
出演 アダム・サンドラー、スティーブ・ブシェミ、Yahoo!映画参照
会場 TOHOシネマズシャンテ

【あらすじ】
 代わり映えのない日々を過ごす靴職人が、ある日古いミシンを使って靴を修理したところ、その靴を履くと見た目がその持ち主になるという不思議な体験をするというちょっぴりファンタジーない映画。

【評価 7点(10点満点)】
 マッカーシー監督作品らしい期待通りのほっこりする作品。

 あまり予告編を見てなかったので靴の持ち主になれるまでは知ってましたが、その先はどういうストーリー展開になるかは全く知りませんでした。

 まさか命掛けのハラハラな展開になるとはねー。流石アメリカ、やっぱ怖いとこですよ。

 でも、他人に成りすましてギャングを尾行したりするのはダメでしょ。マックス本人より、その靴の持ち主が殺されないかそっちの方にドキドキしましたよ。特にオカマ?の人は絶対消されてそっち方に展開が進むと思いましたよ。

 アメリカは土葬だから死んだ人にもなれるけど、火葬だった場合ってどうなるんですかね?


 なんだかんだでマックスは凄い人だと思いました。まぁちょっと調子に乗りやすいですが、親を大切にしてるし、なにより職人としての腕は確かじゃないですか。古いミシンも普通に使えてるし。客もちゃんといてお店としてやってけてますしね。

 しかし、隣の床屋がまさか父親とは気づきませんでしたよ。最後マックスを助けて床屋の場面でやっと気づきました。そしてまさかの隠れヒーローとは!ちょっと親子で活躍する続編も見てみたいですね。


クリックしてくれると幸いです。