トルキッシュエアライン

●1日目 8月23日(土) 早朝(日本日付)

 いつも通りに東京駅から東京シャトルに乗って成田空港へ向かいます。本当安くて便利ですね、東京シャトルは。これがある限り、電車で成田行くことはないわー。

 そして集合時間の1時間前に成田に到着。成田へは余裕を持って1時間前集合が基本です。でも、やっぱり1時間だとJTBのカウンターに行ってもまだ受付が開始されてませんでした・・・。

 スーツケースを一旦置いといて良いとのことなので、時間つぶしにその辺をブラブラ。すると衝撃的な事件が!!

成田空港
 出国ゲートの掲示板を見ると何やら時間変更のある便がありました。

 「あれ、イスタンブール行の便が遅延してる。って私が乗る便じゃん!」

 まさかの1時間の遅延!!マジかよ・・・。

 今回で17回目の海外旅行なんですが、これほどの遅れは初めてです。とうとう当たってしまいましたかー。くそぅ。

 まぁ、でも遅れたのが添乗員さん付のツアーで良かったですよ。これが前回のヴェネツィア一人旅だったら、乗継便に乗れるのかだったり、そもそもヴェネツィアについても夜遅すぎてホテルに行けないなんてこともありえますからねー。前向きにいきましょう。

 軽いショックのせいかちょっとブラブラしすぎてしまい、JTBのカウンターに戻ったら受付待ちの列が出来てしまいました・・・。ちょっと無駄な待ち時間発生。添乗員さんからは機材の準備による遅延と教えてもらいました。


 受付を済ませスーツケースを預けたら、いつも通りに朝マックで朝食。その後はTSUTAYAで立ち読みしてりして搭乗時間まで待ちました。

 
 結局さらに10分くらい遅れて出発しました・・・。


トルキッシュエアライン
 トルコに行くので航空会社は当然トルキッシュエアラインに乗っていきます。空港の掲示板にはターキッシュって書いてありますけど、ユーロリーグの動画での発音を聞くとトルキッシュって言ってるのでこのブログではトルキッシュと書きます。

 いやー、久々の直行便ですよ。2007年にニューヨークに行って以来ですかね。

 まぁ乗継した方が安かったりってのもありますけど、そもそも日本からの直行便が無い場所ばっかに行ってるってのが殆どなんですけど。もっと増やして欲しいとこです。

 乗継は別の国のお土産が買えたりするので楽しい面もありますけど、直行便の方が早いし楽ですからね。直行便なら行きの時、ホテルの到着が夜遅くならないですしね!


トルキッシュエアライン
 最初に出てきたトルコのお菓子、ロクムです。美味しかったですけど、他の航空会社だと小さなスナック菓子1袋くれるので、量的にさびしいです。


 さてトルキッシュエアラインといえばバスケファンにお馴染みの航空会社です。ユーロリーグの冠スポンサーですからね。今シーズンからはbjリーグの冠スポンサーにもなりましたし。

 そんな訳で機内サービスでファイナル4の試合が見れるかも?と密かに期待してました。


トルキッシュエアライン
 結果、ファイナル4どころかバスケに関する映像もなかったです・・・。コービーとメッシのCMが見れるだけです・・・。

 うーん、ちょっと期待外れでしたね。まぁオフシーズンだったからしょうかね。シーズン中だったり、ファイナル4直後だったらもしかしたら見れたかも?とまだ薄い期待をしています。


 行きの飛行機では「LEGOムービー」と「ミケランジェロ・プロジェクト」を鑑賞しました。「LEGOムービー」はマジお勧めです!


トルキッシュエアライン
 最初の機内食。ほうれん草のパスタですが、そんなほうれん草の味がしなくて、苦手な私でも美味しく食べれました。



トルキッシュエアライン
 2回目の機内食。デザートのチョコの掛かったシュークリームが美味しかったです。

 まぁやはり座ってるだけなのでお腹減らないので2食目は箸が進みませんね。まぁこれの間におにぎり食べたからですけど。



トルキッシュエアライン
 約1か月前の7/17にドネツクでマレーシア航空機が撃墜されたので、ちゃんとドネツクを避けてます。でも、もうちょっと離れて欲しい感もあります。

 早くウクライナに平和が訪れることを祈ります。


ターキッシュエアラインのアメニティ

ターキッシュエアラインのアメニティ
 行きと帰りで貰ったアメニティ。入れ物がお金かけてる感がありますね。今まで貰ったアメニティ中では一番豪華です。

 でも、ちょっと缶のは大きくて荷物になる・・・。

 あとスリッパがあったのも良かったです。わざわざ持ってきたのを使わずに済みました。これは嬉しいです。



ホリデイ・イン イスタンブール

●1日目 8月23日(土) 夜(トルコ日付)

 イスタンブールのアタチュルク空港に到着。まず最初にトルコリラに両替しました。トルコリラは日本でも両替できますが、現地で両替した方がレートが良いというを添乗員さんが教えてくれたので、日本では両替しませんでした。

 添乗員さん曰く、日本より10円くらい違ったそうですので、トルコリラの両替は現地がした方がいいです。


 あとは荷物受け取ってバスへ移動。ここで今回のツアーにどんな人が参加してるのかが分かってきました。。年配の夫婦が、親子、家族、友達、そして数人私同様一人参加の方もいて一安心。やはりそこが団体ツアーで気になるとこでもありますからねー。


 バスで現地ガイドのアハメットさんとご対面。


 この日はもうホテルに行くだけです。出発が遅れましたが、まだ20時半。ここ最近の旅行ではチェックインがすげー遅かったので、この時間にホテルに行けるのはいいですねー。すげー楽です。


ホリデイ・イン イスタンブール
 初日のホテルは空港近くの「ホリデイイン・イスタンブール・エアポート・ホテル」。

 ホリデイインとかいいながら結構豪華なホテルです。私ごときがこんなホテルに泊まってよいものなのか・・・。



ホリデイ・イン イスタンブール
 部屋もきれいでベッドも広くて快適です。



ホリデイ・イン イスタンブール
 風呂はバスタブ付。でもシャワーカーテンがなくて、半分ガラス戸があるだけ。なのでお湯が外に漏れる漏れる。まぁ洗面所だから気にしないけどね。正直漏れてもしょうがないと思ってますんで。


 夕食はないとのことなので、飛行機からオニギリ2つを貰ってきました。可能ならホテルの外に出てみようかと思いましたが、あまり周りになさそうな感じなのであきらめました。

 ホテルではWi-Fiが繋がります。なんかのニュースでトルコだとツイッターが使えないとの話を見た覚えがあるのですが、問題なくつぶやけました。GPSで位置機能ONにしてもつぶやけました。

 ホテルの窓の外はもう真っ暗で何も見えずイマイチトルコに来た実感がないんですが、アザーンが聞こえてくると「あー、イスラムの国だ。ここトルコだわー」と実感が湧きました。


 いよいよ明日から本格的な観光が始まります。


・旅行記1へ

・旅行記3へ

クリックしてくれると幸いです。