F.G.B

●3日目 5月4日(日) 夕方(イタリア日付)

 ジェラートを食べ終わったら一旦ホテルに戻りました。お土産を置き休む暇なくすぐに出かけます。

 なんせ、もう18時過ぎちゃってますんでね。まだお土産全く買えてないんで、早くしないとお店が閉まってしまいます。

 そして向かったのがヴェネツィアングラスのお店、F.G.B(地図リンク)です。ガイドブック「ララチッタ」に載っていて、手頃な価格、置物やアクセサリーも豊富でサン・マルコ広場に向かう道に丁度あるのでそこで物色することにしました。

 閉店ギリギリでしたが、なんとか欲しい物を購入できて満足。クレカも使えて、梱包もしっかりしてくれるのでお勧めです。

カンパニーレ(大鐘楼)
 そしてそのまま足早にサン・マルコ広場へ。

 お目当てはカンパニーレ(大鐘楼)です。

 カンパニーレといえば、私の好きな漫画、相田祐先生の「ガンスリンガー・ガール」での福祉公社と五共和国派が激しい戦闘をした場所です。

 そしてヴェネツィアで一番高い建物。高所好きな私としては是非とも行きたい場所です。


 この時間、広場の人は少なくなってますが、カンパニーレはまだ並んでる人がいます。すぐ入れると思ったんですけどねー。


カンパニーレ(大鐘楼)
 並ぶこと約15分、チケットを購入(8ユーロ)していよいよエレベーターで展望台へ!




カンパニーレ(大鐘楼)
 おおっ、凄いです!向こうの海まで見えます!!

 マッジョーレ島の鐘楼からは見れなかった、見渡す限りの中世ヨーロッパの街並み。ビルなどの近代的な建物が見当たらないこの風景、たまらんですねー。

 真面目にヴェネツィアに移住を考えてしまいそうになります。



カンパニーレ(大鐘楼)
 サン・マルコ広場はこんな感じ。

 この時間だと人が少なくなっていいですね。

 日の当たってるカフェ・フローリアンはまだお客さんが沢山いるようです。



ムーア人の鐘
 サン・マルコ寺院の左にある時計塔。

 屋上にはブロンズ製のムーア人象があって、鐘を突きます。ガンスリではリコがいたとこですね。



 丁度19時の鐘が鳴り響いてるとこでした。ちなみにカンパニーレの鐘は鳴りませんでした。



カンパニーレ(大鐘楼)
 サルーテ教会もばっちりです。

 やはり美しい外観の教会ですね。この距離からでも大きいのがよく分かります。中に入れなかったのが本当残念・・・。



カンパニーレ(大鐘楼)
 昼にいったマッジョーレ島。



カンパニーレ(大鐘楼)
 ヴェネツィア本島。



カンパニーレ(大鐘楼)
 サン・マルコ寺院も上も丸見えです。

 丸っこい屋根に入り口があったり、屋根の上に通路っぽいのがありますね。あの中はどうなっているんでしょうか?



カンパニーレ(大鐘楼)
 ドゥカーレ宮殿の屋根。 カンパニーレの影がかかっています。

 奥の赤い街並みと比べてみると、宮殿らしい白さが際立ちます。



カンパニーレ(大鐘楼)
 奥に見えるのがイタリア本土。ここまで見えるんですねー。

 本土に繋がるリベルタ橋も見えます。帰りはあの橋を渡って空港に行く予定です。



カンパニーレ(大鐘楼)
 カンパニーレの鐘。天井には巨大ミサイルがなくて一安心です。

 期待通りの良い眺めで満足です。本当今日晴れてくれて良かった。


 まぁ本当は夕焼けを見たかったんですけどねー。

 よくよく考えれば昨日21時くらいにアカデミア橋で陽が沈んだを見てましたからね。19時じゃ全然早過ぎでした。
 
 流石にその時間まで待つのは無理です。つかこの高さで長居してると結構冷えてくるんですよ。何か温かい飲み物で体を温めなければ・・・。


・旅行記20へ

・旅行記22へ


クリックしてくれると幸いです。