トラゲット

●3日目 5月4日(日) 夕方(イタリア日付)

 カ・ドーロ近くのトラゲット乗り場にやってきました。

 トラゲットとは渡し船のことです。カナル・グランデは橋が少ないので反対岸に行くための手段として至る所にトラゲットがあります。

 短い時間ではありますが、ゴンドラに乗れるということなんでトラゲットでゴンドラ体験です。

 後で知りましたがここはARIAのトラゲットの話の舞台でした。なんかラッキー。
 
トラゲット
 気になる料金はなんと2ユーロ!

 日本と比べるとヨーロッパの公共交通機関は安いんですが、これはちょっと高いですね・・・。

 トラゲットとはいえそこはやはりお高いゴンドラなんでしょうか。完全に観光客プライスじゃないですか!

 まぁそれでも乗りますけど・・・。


 ちなみに地元民は70セント。地元民ってのはどうやって確かめるんでしょうかね?


ヴェネツィアの迷いネコ
 乗り場に張られてた迷いネコ探してますの張り紙。

 イタリアでもペットがいなくなったら張り紙するんですね。運河にうっかり落ちてないか心配です。



トラゲット
 トラゲットはゴンドリエーレが2人で前後に乗って操縦します。

 客は基本立ち乗りです。

 おじいさんがよい姿勢でゴンドラに乗っておりますね。あの慣れた佇まいはジモティーっぽいです。



トラゲット
 いよいよゴンドラ体験です。

 最初は私一人で独占できるかと思ったら、後からカップルが乗り込んできやがりました。ちっ!

 
 思ったほど揺れませんが、バランスを保つ必要があるのであまり風景を見る余裕はないかもです。

 そこそこ楽しめましたけど1分ちょっとで着いちゃうんで早すぎますね。できればやはりちゃんとゴンドラに乗って運河を巡りたいですかね〜。


ヴェネツィアの魚市場
 反対岸には魚市場がありますが、日曜だからか夕方だからなのか何もありませんでした。

 でも魚介の匂いがするのですぐにここ魚市場だなって分かります。小さな貝殻も床に散乱してましたし。



トラゲット
 岸を渡りましたが、特にこの辺を観光するつもりはありません。

 カ・ドーロ近くにスーパーがあるのでそこでお土産を物色したいのですが、そこに行くには岸を渡らないといけません。

 まぁ近くに橋がないからトラゲットがあるわけで・・・。ということでまた2ユーロ払って乗りましたよ。

 ヴァポレットに乗ってフォロヴィア駅まで行けば橋を渡れますけど、そこまで時間に余裕ないのでね。





 帰りのトラゲットは満員で私は座って乗ることになりました。若干こんなに乗って大丈夫なのかと不安になりましたけど、無事渡り切って一安心。

 途中子供に若干水を掛けられましたけどね。

 まぁこれでゴンドラ2回も乗ったって言っていいでしょう!(但しトラゲット)


 スーパーは特に目ぼしい物がなかったので何も買いませんでした。その代りにその近くに安いお菓子屋さんがあったので、暫定バラまき用のチョコを買いました。


ジェラテリア・サン・ステファノ
 ヴァポレットでサン・タンジェロ駅に戻ってホテルすぐ横のジェラート屋へ。

 やはりイタリアに来たからにはジェラートを食べないとですね。ガイドブックに載ってる店ですし。 


ティラミスのジェラート
 ティラミスのジェラートを購入。1.5ユーロ。美味しかったです。

 サン・ステファノ広場のベンチは空いてなかったので井戸に座って食べました。井戸は座るのになかなかいい場所です。


・旅行記19へ

・旅行記21へ


クリックしてくれると幸いです。