サン・マルコ寺院

●3日目 5月4日(日) 午前(イタリア日付)

 ドゥカーレ宮殿の出口はサン・マルコ寺院のすぐ横。ちらっと見てみるとそんなに並んでなかったので、そのままサン・マルコ寺院を観光することにしました。これはラッキーです。


サン・マルコ寺院
 やはり寺院ということで入場時のチェックが厳しいです。

 服装はもちろんですが、特に荷物について厳しかったですね。大きい荷物もちろんのこと、リュックサックもダメということで預けてこないと入場させないぞって注意される人が結構いました。

 私はショルダーバッグなんで問題なかったんですが、私の後ろでリュックを注意されてた人の大きさは私のショルダーと大差なかったんですけどね・・・。



サン・マルコ寺院
 薄暗くて急な階段も並んでいるのでゆっくりちょっとずつ上ります。

 そして階段を上りきるとチケット売り場なので、チケット購入。5ユーロです。

 いきなり2階まで並ばされたんですが、1階へはどうやって行くんですかね?ここもドゥカーレ宮殿と同じで上から下に向かってく流れなんでしょうか?


サン・マルコ寺院
 そんな疑問を持ちつつ入場すると、まず見れるのがサン・マルコ寺院の豪華な内装。

 金ピカで沢山の人物が描かれています。これは凄い!


サン・マルコ寺院
 下に並んでる人も眺めることができます。



サン・マルコ寺院
 バルコニーに出ると馬のお尻がドーン!



サン・マルコ寺院
 そしてサン・マルコ広場。

 このくらいの高さから見ると広さがよく分かります。


サン・マルコ寺院
 サン・マルコ小広場。

 いい天気なので早くもカンパニーレは長蛇の列ができています。


サン・マルコ寺院
 小広場の反対側の広場。

 なんか列ができてますけど、もしかしてあっちが1階に入る列なんでしょうか?そうなら入り口は1か所にして欲しいんですけどね。

 それとも荷物の預けるのに並んでるのかも?結局真相は分からずですが。


サン・マルコ寺院
 サン・マルコ寺院のバルコニーといえばARIAでお馴染みのあの方ですよね。

 すぐに見つけられると思ったんですが、なかなか見つからず「もしかしてマンガだけの物?」と思いましたが、なんとか見つけられました。

 なんせ記念コイン販売機の裏に隠れてましたんでね。

 販売機で隠されちゃってるせいなのか、心なしか怒ってるような表情に見えてしまいます。


 あとここも全然穴場じゃないですねー。まぁこんなとこが穴場な訳ないんですけど。




 バルコニーからの眺めを堪能した後は、内部の博物館見学。バルコニーにあった馬の本物が置いてありました。でも、それ以外は別段これといった展示物はなく・・・。

 でも、2階からは下の様子を見ることが出来ます。よく見るとミサやってました。

 そういえば今日は日曜でしたね。通りで列が2階にしか向かって並んでなかった訳です。

 ということで観光客は入ることができず、無料で入れる1階部分は見学できず仕舞いでした。まぁ午後にもう一度行けば入れたかもですが、午後も予定一杯だし、内装見れたんでもういいかなと。


・旅行記15へ

・旅行記17へ


クリックしてくれると幸いです。