マッハ!無限大 (原題: TOM YUM GOONG 2/THE PROTECTOR 2) 502本目 2015-06
上映時間 1時間44分
監督 プラッチャヤー・ピンゲーオ
出演 Yahoo!映画参照
会場 新宿武蔵野館

【あらすじ】
 弟のように可愛がってた象がさらわれたので奪還するというどっかで見たことある話。

【評価 4点(10点満点)】
 もうあの衝撃的なアクションを見せてくれるトニー・ジャーはいなくなってしまった・・・。

 トニー・ジャーの新作ということで前情報全く無しで見に行ったら、象がさらわれて「あれ?象が取り戻すって前にもなかったっけ?」と思ってトニーの過去作調べたら「トム・ヤン・クン!」でした。

 邦題が「マッハ」だったので最初分からなかったけど、「トム・ヤン・クン」の続編じゃないすかこれ。いくら続編だからって、あらすじ同じってそれはないんじゃないですかね?

 そしてなんで邦題「トム・ヤン・クン2」じゃないの? まぁ前作見てなくても支障ないんだけどさ、1作目はちゃんとそのままだったんだから、2作目もそのままでいいじゃんと思うんだけどなー。


 ストーリーははなっからそんな期待してないのでいいとして、肝心のアクションですがなんかそれほどでもなかったです。最初の「マッハ」では沢山の衝撃を受け、これからのアクションスターはトニー・ジャーだ!って思ったんですが、それから10年もうあのかっこよかったトニーはいなくなってしまったように感じました。

 「チョコレート・ファイター」のジージャーも出てますけど、ちょっとムエタイできる程度で全然活躍してないんですけど。

 ちょっと綺麗な女性ファイターの衣装はTMレボリューションですよね?ホットリミットですよね?

 バイクのアクションは失笑もんでした。ビルの屋上でバイクってどう考えても戦いにくいだろ。まぁでもこんなんタイ映画じゃないとこんな発想ないと思うんで、ある意味貴重ですかね。


 あと最後の爆発で象も一緒に吹っ飛ぶのにも失笑しました。

 なんかハリウッド映画や邦画はそれなりのレベルで製作されているんだなぁと実感しました。

クリックしてくれると幸いです。