アメリカン・スナイパー (原題: AMERICAN SNIPER) 501本目 2015-05
上映時間 2時間12分
監督 クリント・イーストウッド
出演 Yahoo!映画参照
会場 TOHOシネマズ渋谷

【あらすじ】
 イラク戦争に出兵したネイビーシールズ最強のスナイパー、クリス・カイルの自叙伝。

【評価 7点(10点満点)】
 実際のニュースでネタバレされなきゃなー。
 なぜ日本での上映タイミングでカレル殺害犯の裁判結果のニュースくるかなー。それで「カレル殺されちゃったの?」というネタバレをくらいましたよ。

 まぁ実話だから仕方ないけど、日本人としては知らずに見たかったですよ。そのネタバレがなければ8点だったんですけどねー。

 イーストウッド監督は相変わらずいい作品撮るねー。まぁ私としては「グラン・トリノ」が最高傑作と思ってますけど。

 現代でも一人で戦況を変えてしまうほどの力を持つ兵士がいたのに驚きです。兵器を使った戦争だと一騎当千の活躍をする兵士なんて出るの難しいと思ってましたけど、カレルはシューティングテクニックはそれに匹敵すると思いました。

 現代のフィンランドのシモ・ヘイヘですね。(スナイパーはこの人くらいしか知りませんが・・・)


 でもなんか戦争映画としての緊張感はそれ程感じられなかったですかね。アメリカに戻ったりしてずっと戦場じゃなかったからかな?


 それにしても、「フォックスキャッチャー」と同じくアメリカの英雄が銃殺されるという実話。病んでるよ・・・アメリカ。映画でその人の功績を讃え広めるのはいいけど、やっぱまずは銃規制なんじゃないかなと思ったり。

クリックしてくれると幸いです。