nfl-super-bowl-xlix-head-coach-press-conference1
 2/2にアリゾナで第49回スーパーボウルが開催されました。

 今年は3年振りの出場のペイトリオッツVSバックトゥバックを狙うシーホークスの対戦となりました。

 兄者ファンとしては、どっちも嫌いなチームなんですよ。パッツには長年苦渋を舐めさせられ続けましたし、シーホークスは昨年フルボッコしてくれましたからね。

 ただやっぱスーパーボウルをどっちかに肩入れしないと面白くないので、今回はパッツを応援しました。なんかベテランに頑張って欲しいのと、流石にスーパーボウル2連敗中が不憫に思えてね。あと天邪鬼なんで、なんかみんなシーホークス応援してる雰囲気なのでパッツを応援したくなる訳で。


 あと今回は初めて観戦会というのに参加しました。色んなとこで観戦会が開催されてまして、某新宿開催のイベントに行ってきました。


 本当はフーターズに行ってみたかったんですけど、ちょっと一人で行く勇気はなかったです。あと夜開催の有馬さんがゲストのイベントも興味あるけど、夜まで待てないのでー。

 8時半からキックオフなので移動時間もろもろ考えるといつもの出勤と変わらない時間に出かけました。休みなのに。

 ちょっと思ってたのと若干違う点も多々ありましたが、NFLファンと一緒に観戦するというのは楽しかったです。可能な限り観戦会には参加していきたいなーと思いました。


 さて結果はペイトリオッツが逆転処理でブレイディとベリチックが4個目のリングをゲットしやがりました。まぁ応援したチームが勝つのは嬉しいもんですけど。

 でもこれで引退しくれませんかねー。有終の美でさー。


 NFCチャンピオンシップを超えるゲームが見られるか若干不安だったんですが、ふたを開ければめちゃくちゃ面白いゲームでしたよ。去年が残念過ぎたゲームだったんで尚更ですけど、これぞ正にスーパーボウルっていう劇的な展開連続のゲームでした。


 シーホークスはまぁチャンピオンシップで運を使い果たしたかなと。あのありえない逆転勝利したら流石にもうないかなと。最後のミラクルキャッチで本当に使い切っちゃっいましたね。

 見てた時は何故ランじゃないのかって思いました。第47回でキャパニックが4回パス失敗のネタも出てましたよ。でもあとで色々インタビュー記事読んでプレイコールに間違いはなかったと納得しました。そしてそれを読んだベリチックがすげーのだと思いました。

 あとはやっぱ春日の呪いなんすかね。それとも勝利のアレである後藤アナが現地に居なかったからかも?


 ケイティ・ペリーのハーフタイムショーはそこそこ面白かった。今回ハーフタイムショーをやるってことで初めて知った歌手なんで歌に関しては特に魅かれませんでしたが、やっぱ演出ですね。

 CGっぽいライオンに乗っての登場は凄かった。しかしそれより凄かったのが、サメやボールや木のゆるキャラ登場しまくったやつ。ゆるキャラブームはとうとうアメリカにまでいったのかって思うほど、ゆるキャラだったよ・・・。アリゾナでビーチって・・・。


 今回はJ-WAVEでも生中継やってたんで録音して後で聞きました。なんせ近藤さんが実況なんでね。

 聞いた感想としてはやっぱアメフトのラジオ中継は難しいかなーと。まぁJ-WAVEも音楽よりな感じの放送で
イマイチ場面の思い浮かべられなかったです。放送時間越えちゃった分はちゃんと放送延長したのは好感もてました。

 肝心の国歌斉唱やハーフタイムショーはちょいちょい音声途切れちゃったしね。

 でもNFL普及のためにはこれは続けてほしいです。

クリックしてくれると幸いです。