ゴーン・ガール(原題:GONE GIRL) 495本目 2014-29
上映時間 2時間29分
監督 デヴィッド・フィンチャー
出演 Yahoo!映画参照
会場 TOHOシネマズ渋谷
料金 1100円(auマンデー)

【あらすじ】
 5回目の結婚記念日に妻のエイミーが突然失踪し、夫のニックが必死に捜索する中警察やメディアが夫に容疑の疑いをかけていく話。

【評価 9点(10点満点)】

 トレイラーを見て思ってた内容と違い、全く予想つかない展開で衝撃受けまくりでとても面白かった。トレイラーではニックが完全に怪しい感じだったのが、まさか妻の方とは!

 そして夫が逆転の手を打ってこれで決まりかと思ったら、またさらなるどんでん返し!まさか戻ってくる展開は思いもしなかったですよ・・・。エイミー上手過ぎる・・・。なるほど、結婚が恐ろしいとはこういうことか・・・。

 正直夫のニックは仕事は冴えないし浮気はするわでいい夫でないし、デジーも金持ちだけどストーカー気質あってエイミーも男運ないかなーと思ったりもしましたけど、デジーを殺しちゃった時点でエイミーがいっちゃん最悪だ!って思いました。もう怖すぎですよ。

 それ以上にメディアも怖いですね。普通の一般人が罪も確定してないのに全米の悪者になってあることないこと言われる。聴衆側としてはメディアからしか情報ないんで判断つかないから仕方ないですけど、やはりメディアの過剰な演出はいかがなものかと・・・。


 ベンの演技もよかったけど、エイミー役のロザムンド・パイクが凄かった。
 
 最近のベン・アフレックの出演作品は大当たりが多いですね。そろそろまた監督作品が見たいですなー。

クリックしてくれると幸いです。