フューリー (原題:FURY ) 494本目 2014-28
上映時間 2時間15分
監督 デヴィッド・エアー
出演 Yahoo!映画参照
会場 TOHOシネマズ渋谷
料金 1100円(auマンデー)

【あらすじ】
 第2次世界大戦のドイツで戦車部隊としてナチスと戦うアメリカ軍人の話。

【評価 7点(10点満点)】

 戦車メインの戦争映画は見たことが無かったので新鮮で楽しめました。

 戦車ってせいぜい2,3人しか乗れないのかと思ってましたけど意外と乗れて色んなことやってるんですね。ただ大砲を打つだけじゃなくて、リーダーが綿密な指示だして戦うのは男として見ていて面白いって感じちゃいます。1人だけでは動かせない合体ロボ的な感じがあっていいですねー。

 最後単騎でナチス軍を食い止めようとするシーンはなんか妙に緊張感があって、見てるこっちもその場にいるかのようですげードキドキしました。そう引き込められることができるってだけで良い映画だと思います。

 ただアカデミー賞有力かはどうでしょうか。事前にそういわれるのって大抵かすりもしないし、発表される時にはそんなコピーすっかり忘れてますしね。ようは言ったもん勝ちってやつです。

 こんなこと言うとなんかダメな感じがでちゃうんで、ノミニーくらいはするかなと言っておきます。


クリックしてくれると幸いです。