西遊記〜はじまりのはじまり〜 (原題:JOURNEY TO THE WEST: CONQUERING THE DEMONS ) 493本目 2014-27
上映時間 1時間50分
監督 チャウ・シンチー
出演 Yahoo!映画参照
会場 TOHOシネマズ渋谷
料金 1100円(auマンデー)

【あらすじ】
 「少林サッカー」のチャウ・シンチーが考えた西遊記のエピソードゼロの話。

【評価 7点(10点満点)】

 待望のチャウ・シンチー監督作品。「ミラクル7号」から大分開きましたねー。

 流石チャウ・シンチー期待通りにぶっ飛んだ西遊記で所々笑えるとこもあって面白かった!妖怪ハンターも変なキャラばっかりだし。虚弱王子はいじられキャラですけど、剣を自由自在に操るとか実力は半端ないっすよ。

 でもやっぱりチャウ本人に出演して欲しかった。三蔵法師役の人も良かったけど、チャウだったらもっと・・・。

 それにしても結構残酷な描写ありましたね。相手が妖怪だから人間が簡単に殺されちゃうのは仕方ないかもしれませんけど、悟空が段を木端微塵にしたのは酷過ぎてショック受けました。あんな極悪な孫悟空は初めて見ましたよ。

 悟空が大猿?になったところはもろ「ドラゴンボール」な気がするんですけど、オマージュですかね?

 
 あと偽の妖怪ハンターが沙悟浄を退治できてないと言ったら村民に殺されそうになるシーンは怖かったです。妖怪への恐怖もあると思いますが、ただしてないって言っただけであそこまでするかって話。国民性なんでしょうかね?


クリックしてくれると幸いです。