インターステラー(原題:INTERSTELLAR) 492本目 2014-26
上映時間 2時間49分
監督 クリストファー・ノーラン
出演 Yahoo!映画参照
会場 TOHOシネマズシャンテ
料金 1100円(auマンデー)

【あらすじ】
 よく分からないけど地球が滅びそうになるので、気の遠くなる時間を掛けて別の銀河系に住める星を探しに行く話。

【評価 8点(10点満点)】
 やっぱクリストハー・ノーランは凄いね。正直時間とか次元の話はさっぱり分からんでしたけど、それでも理論がもっともらしく伝わって、それが映像として表現できていて面白かった。

 まぁ時間の感じ方が違うだけで、肉体的な老化は変わらんのではないかと思うんですけど、多分違うんでしょうね。

 超高い津波に星はスケールが規格外で本当別世界な感じがしました。サポートロボットはなんですげー技術あるのにぬりかべなんだと思いましたけど、あれはあれでいいですね。意外に早く動けますし。


 でも凍ってる星はすぐ「ここアイスランドだ!」って分かっちゃいました。どこの氷河だったかまでは分かりませんでしたけど、私がトレッキングした氷河と雰囲気が似ていてのでピンときたら案の定アイスランドで撮影したようで。

 そしてまさかのマット・デイモン登場。彼としては珍しくかなり悪人でしたねー。善人と見せかけての豹変っぷりはかなりの悪いやつでしたね。


 なんで地球が滅びるのか、元宇宙飛行士だからってすぐロケット乗れんのかとか、気になるとこもありましたけど、まぁこれもSFということで良しとしましょう。

 最後に戻って来れて本当に良かったと思いました。

 今年はなんかマコノヒーの年でしたね。こんな素晴らしい俳優になるなんて「サハラ」を見た時は全く思ってませんでした。今では次マコノヒーの主演作あったら見ようって思うくらいになりました。


クリックしてくれると幸いです。