アエロフロート航空

●1日目 5月2日(金) 早朝(日本日付)

 出発の日、朝5時に起床して東京駅へ。前回のアイスランドの時と同じく、東京シャトルを利用して成田に行きました。やっぱ900円で行けるのはいいですね。楽天ポイントも使えますし。

 前回利用した時と全く同じ時間のに搭乗。またも前の便が遅れて出発して大丈夫かなと思いましたが、乗った便は定刻に出発。若干混んでいたので2席を占領することはできず・・・。

 GWだからちょっと道路事情が心配でしたが、早朝はまだ大丈夫でほぼ定刻通りにターミナル1に到着。さっそくチェックインカウンターに向かいます。

 さて今回ヴェネツィアにはモスクワ経由で行きます。モスクワ経由ということはロシアのアエロフロート航空になります。一番チケット代が安かったんでねー。

 まぁちょっと昔のアエロフロートだと悪い評判ばっかなんですが、最近はかなり改善されてるようなんでそれを信じて選びました。

 それ以上に不安だったのがウクライナのクリミア情勢。予約した次期はまだ内戦状態ではないにしろ、クリミアがロシアに併合されるて色々問題になってましたからね。目的地はイタリアなのに、安いを理由にアエロフロートを選んだばっかりにいらん不安をする羽目に・・・。

 航空会社選びは慎重にせんといかんね!


 到着した時にはまだカウンターは開いてませんでしたが、並んでるロシア人っぽいのがいたのでその後ろに並びました。10分くらい待って開いたのでチェックイン完了。通路側をゲットできたと思ったら、モスクワ―ヴェネツィア間は窓側だった・・・。


 マックで朝食を食べ、蔦屋でちょっと立ち読みしてすぐに出国審査へ。去年はゆっくりしてたらいつの間にかすげー並んでて搭乗ギリギリになってしまったので、さっさと済ませるようにしています。

 しかしここで大事件発生!

 ベンチにちょっと荷物整理してから手荷物検査を問題なく通過。すると妙に変だなー、なんか足りないなーと思ったら、パスポートを入れるポーチがないことに気付きました。

 そう、荷物整理していたベンチに置き忘れてしまったのです!!荷物検査でパスポートが必要だからポーチから出したとき、そのまま置いてってしまいました。


 すぐに係員に言って出してもらいベンチへダッシュ。ベンチに付くとポーチはなくて膝から落ちそうになりましたけど、そこに座ってた人が私に気付いてくれて(荷物整理してた時に近くにいた人)インフォメーションに届けたと教えてくれました。そしてインフォメーションで無事引き取ることができました!

 いやー、超焦り余したよー。海外だったらこうはいかないですよね。ポーチには海外旅行保険のしおり、クレジットカード、ユーロ札が少々あったんで海外なら確実に戻ってきませんよ。やっぱ日本最高ですわ!これから海外に行くんですけどね・・・。
 

 再び荷物検査をして、出国審査も完了。サムスンの充電スポットがあったのでそこでスマホを充電して電子書籍で漫画読んで出発まで待ちました。


アエロフロート航空
 12時に出発でしたが、搭乗が10分くらい遅れました。

 席は窓列の通路側でした。隣の人が見た目ちょっとかたぎっぽくない風貌のおっちゃん。

 安定飛行に入るとやたらキョロキョロしていました。満席ではなく結構空いてる席があったので移動するのかなと思ったら、いきなり「兄ちゃん、後ろの方空いてるで」とまさかのお前移動しろよ発言。

 ちょっと戸惑いましたけど、移動しようかなって思ってましたし、2席占領できるので快く移動しました。


アエロフロート航空
 さてアエロフロート航空なんですが、結論からいうとかなり素晴らしいです!過去のダメさは改善されてますよ。サービスレベルでは過去乗った航空会社の中でもトップ3には入ります。

 アメニティとしてはスリッパとアイマスクを貰えました。アメニティ何もくれない航空会社もありますのにねー。スリッパは今までもらったことがないので特に嬉しいです。自前のスリッパを持ち込んでますけど、結構使い古したのでこれからはこれを使うようにします。


アエロフロート航空
 CAも太ったおばさんなんて話もありましたけど、ロシア美人でしたよ!


アエロフロート航空
 もちろんモニタ付で、映画も好きなタイミングで見れます。残念ながら日本語吹き替えの番組は少なかったです。これがちょっと不満ですかね。

 もうすぐ「300」の続編が公開されるとのことで、予習のために前作を鑑賞しました。

 USB端子もあるのでスマホも充電できます。

 ちなみにモスクワまでは10時間です。


アエロフロート航空
 機内食その1。デザートのケーキがおいしかった。



アエロフロート航空
 おやつにはスーパーカップが!



アエロフロート航空
 機内食その2。メインのパスタがおいしかった。ということで機内食も割とレベル高かったですよ。



シェレメーチェヴォ国際空港

●1日目 5月2日(金) 夕方(ロシア日付)

 そしてモスクワのシェレメーチェヴォ国際空港に到着。着陸時に拍手が起きるなんて話もありましたが、誰もしてませんでした。

 乗り継ぎの移動中、さっきのおっちゃんと一緒になったのでちょっと会話しました。1人旅といったら凄いと言われました。おっちゃん。すげーラフな格好でジェラルミンケース1つでモスクワまで来るとか何用なのかすげー気になるんですけど、流石に聞けませんでしたよ。


 乗り継ぎなのにパスポートチェックされ、荷物検査。あっさり済みましたけど、この辺なんかロシアだなーって感じです。

 空港内はヨーロッパのと変わらない雰囲気です。当然ですけど、ウクライナともめてるのがウソのように普通に落ち着いてる感じでした。まぁやばかったらそもそも日本からフライトできませんからねー。


シェレメーチェヴォ国際空港
 空港の外の風景。

 キリル文字があるとやっぱロシアだなって思いますね。そこがヨーロッパとの違いです。


 到着したのはターミナルDでヴェネツィア行はターミナルEなので移動します。乗り継ぎでの移動も大変との話もありましたが、徒歩5分であっさり付きました。2時間待ち時間がありますが、まだゲートは発表されておらず。

 なんでとりあえず空港散策です。


シェレメーチェヴォ国際空港
 やたら無駄に広いスペースがあります。空港野宿用ですかね?



シェレメーチェヴォ国際空港
 一番ここロシアだって思ったのがこれ。いたるところでマトリョーシカが売ってます。ちょっと買おうかなと思いましたが、別にロシア観光した訳じゃないから買いませんでした。いつかロシア旅行した時にとっときます。

 それより私としてはテオドシッチやクリスティッチが所属するCSKAモスクワのグッズ(もちバスケのね)が欲しかったんで空港をくまなく探したんですよ。でも地元モスクワのくせして一切ないでやんの。本当マトリョーシカしかねーでやんの。

 
 あとスタバやマックがないのもロシアらしいですね。カフェはコスタコーヒーでした。


 空港内はフリーWi-Fi(メアド登録不要)が繋がるのがいいですね。とりあえずまずロシアルーブルが何円なのか調べました。歩き回って流石に喉が渇いたのでね。

 でも普通にユーロ使えましたので、売店でセブンアップを購入。


 さすがに見るとこもなくなってきたので、ゲート近くのベンチでスマホでネットして待ちました。するとやかましい中国人団体客がやってきました。あと韓国人もいましたね。


 日本人全然おらんわ・・・。みんな、もっと出かけましょうよー。


・旅行記1へ

・旅行記3へ

クリックしてくれると幸いです。