12 YEARS A SLAVE
それでも夜は明ける (原題:12 YEARS A SLAVE) 474本目 2014-08
上映時間 2時間14分
監督 スティーヴ・マックィーン
出演 キウェテル・イジョフォー(ソロモン・ノーサップ/プラット) 、 マイケル・ファスベンダー(エドウィン・エップス)
    ベネディクト・カンバーバッチ(フォード) 、 ポール・ダノ(ジョン・ティビッツ)
    ポール・ジアマッティ(フリーマン) 、 ルピタ・ニョンゴ(パッツィー)
    サラ・ポールソン(エップス夫人) 、 ブラッド・ピット(バス)
会場 TOHOシネマズみゆき座
料金 0円(TOHOシネマズチケット)


【あらすじ】
 糞な奴隷商人に運悪く捕まって、12年間奴隷生活をした人の話。


【評価 6点(10点満点)】

 ご存じ今年のアカデミー作品賞受賞作。毎年この手の人種差別がテーマの映画が制作されますね。それだけ未だ世界からなくならないものなんでしょう。

 最近でもNBAでもオーナーが差別発言したニュースがありましたからね。お前、選手は殆どアフリカンアメリカやろ!その人達に稼がせて貰ってるのはどこの誰ですかって言いたくなりますね。


 正直見ても辛いし、胸糞悪くなってくるんでそろそろこの手の映画は控えようかなと。まぁ今回はアカデミー作品賞受賞したから見ないわけにはいかないので。

 それでもやっぱ見てて辛かったですね。鞭打ちとか吊るしたりとか酷いもんですよ。

 12年間も奴隷だなんて運が悪いに決まってますけど、最後助かったのは本当奇跡ですね。

 しかし、ブラピの役、美味しすぎだよ。

クリックしてくれると幸いです。