アイスランド
◆アイスランドのお土産

 アイスランド旅行記最後の記事はお土産とまとめの記事です。

 ちなみにトップ画像はHISの日程表と一緒に入ってたバフィンのぬいぐるみとペーパークラフトのアイスランドの家です。そうえいばバフィンは見ることができなかったので残念です。そして食べてみたかった・・・。




アイスランドのお土産
 お土産は殆どアイスランドの空港で買いました。思いのほかレイキャビックで買う時間がなかったです。

 チョコボールみたいのと、タラの乾燥させた食べ物でハードフィクスといいます。。タラのはアイスランドっぽいお土産ですね。薄味なんですが小腹がすいたときに意外と食べちゃってましたね。割とお勧めですが、900円くらいしました。

 日本語や中国語が書いてあるのと一見胡散臭く見えちゃいますね。でも食べ物系で買った中では一番高いやつで、確かに袋の入りのタラのかよりはおいしいかったかなと。ゆっても1200円ですけど。

 あと写真にないけど、スモークサーモンも買いました。ちょっと値引きされてて1000円くらい。ただ生ものって日本に持ち帰っていいんだっけ?って買った後に気になって税関でちょっとドキドキしました。生ハムとか肉類はダメですからね。

 結論から言うと魚はOKだそうで。ちゃんと調べてから帰って話ですけどね。でも肉はダメで魚はOKってのはよく分かりませんけど。日本と食べるのとちょっと違う感じで美味しかったのでお勧めです。



アイスランドのお土産
 アイスランドの国旗や風景がパッケージのミント。まぁフリスクみたいなやつですが、あんま味はなくてフリスクのようにすっきりはしません。

 でもデザインがいいんで、今はガム入れに使ってます。一個400円くらい。



アイスランドのお土産
 会社でのバラ捲きように買ったチョコウェハース。

 正直これアイスランドっぽいってお土産ってなかなかないんですよね。時間がなくてあまり探せなかったってのもありますけど、最初はタラの干したの配ろうかなと思いましたよ。

 普通のチョコウェハースですけど、パッケージがアイスランドっぽいのでこれにしました。400円くらい。



アイスランドのお土産
 丁度手袋が欲しかったのでアイスランドのブランド66ノースの手袋を買いました。4500円くらいで街で買うより若干安かったです。

 手触りはいいのですが、完全に風は防いでくれず思ったほど温かくならないのが残念。アイスランドのだからさぞかし保温に優れてるのではと思ったんですけどねー。なんで真冬用にモンベルで別の買っちゃいました。 


 他にも66ノースの衣類欲しかったんですけど、そんなに安くないんでちょっと手が出ませんでした。



アイスランドのお土産
 ブルーラグーンで買ったハンドクリーム。去年の冬はまだ別の使いかけのがあったのでまだ使ってません。今年の冬には使いますかね。

 3235円もするハンドクリームなんて買ったことないので、かなり効果を期待してます。よくささくれるんでねー。


 以上がアイスランドで買ったお土産です。いやー少ないですね。もっと色々買いたかったですけど、なんかうまいこといいのが見つかりませんでした。

 HISからもらった資料では、ハウカットルという北欧三大臭いといわれる鮫肉の発酵食品、リシというタラの肝油、セトラリアという苔の乾燥したもの。苔のはちょっと食べてみたかったんで探しましたが見つからず・・・・。

 あとスキールは買っとけば良かったかなーと。


◆旅費

コースは「大自然探訪!オーロラハントツアー滞在中1回付 アイスランド6日間」です。

アイスランド旅費1

アイスランド旅費2

 今回9割カード払いなんで費用まとめしやすかったー。

 氷河トレッキングツアーが結構高かったですね。あとブルーラグーンも高いんですよ。送迎込ですけど、入場料で4000円くらいしますから。世界一広い温泉だから値段も世界一かも?

 お土産はあんま買ってないつもりなのに2万近くですか・・・。


 PONTAポイントは1177つきました。またポイントサイトのハピタスを経由すればさらにポイントがキャッシュバックされます。

 HIS以外にも多くの旅行サイトでポイントが貰えるので本当ハピタスお得なんでお勧めです。是非以下バナーから登録してみてください!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


 ハピタスを利用すれば飛行機に乗らずにANAマイルを貯めることも可能です。私もクレジットカードを2枚作成しただけで2万マイルゲットしました。詳細は以下リンクを見てください。

 ・ANAとマイルのパパじゃない?「年間30万以上の大量ANAマイルの貯め方とは



◆まとめの感想

 オーロラを見るという一番の目的が達成できなかった今回の旅。一番の目的が達成できなかった旅は初めてです。

 しかし、それでも楽しめる点はちゃんとありました。ツアー名の通り大自然が凄かった。日本よりも小さい島国なのに、それと反比例したダイナミックな風景。いやもう圧倒されました。

 最近はよくハリウッド映画の撮影地にもなってるそうで。今年見たのでも「オブリビオン」、「ライフ」、「ノア」と3つもあります。特にノアは「あーこれアイスランドの風景だなー」って思いました。

 特に滝が素晴らしかった。今まで見たことない感じで、もっと色んな滝を見たかったです。

 まぁ現地ツアーを申し込まないとどうしようもないですけどね。でなければレンタカーで自分で回るしかないです。

 街ももうちょっと見たかったですね。レイキャビックが小さい街とはいえ、半日じゃ全然見きれませんよ。3日じゃ足りませんでした。


 とまぁ楽しかったけど、やっぱそこそこ後悔もある旅だったかと。特にオーロラは見れなかったということで余計見ないと死んでも死にきれなくなっちゃいましたよ。

 伊集院光さんもアイスランド行って見られなかったと言ってましたからねー。私もどこかでオーロラリベンジをしなければ!!


 日本ではアイスランドはあまり馴染みないかもしれませんけど、お勧めです!街は日本以上に安全だし(逆に人がいなくて不安かな?)、冬も思うほど寒くないし、カードも安心して使えるからお金を気にすることもない。

 物価は安くはないけど、北欧と比べれば安い!はず。


◆お勧めスポット ベスト3

3位:ストロックル間欠泉
 間近で頻繁にドバドバ噴出する間欠泉は大迫力です。

2位:ソゥルヘイマル氷河(氷河トレッキング)
 期待したほど青い氷河じゃなくて黒かったんですが、氷河トレッキングとクライミングは貴重な体験で楽しかったです。

1位:スコゥガフォス
 ほんの少ししかいなかったんですが、凄く好きな滝です。今まで見た滝で圧倒的。それほど心に響く風景でした。


 というわけで、地球の歩き方さん、そろそろ新しいアイスランドのガイドブック出してやってください!!これにてアイスランド旅行記2013、完。次回からはヴェネツィア旅行記が始まります。


・旅行記18へ

・旅行記1へ戻る


クリックしてくれると幸いです。