Kawhi Leonard
 NBAファイナル終了から約2週間、今NBAファイナルの記事です。

 今回のファイナルのカードは2年連続でヒートVSスパーズになりました。アンチヒートなので今年もスパーズを応援です。スパーズは後一歩で優勝を逃したので是非ともヒートのスリーピートを阻止してリベンジを果たして欲しいです。


 そんな想いでファイナルを観戦してましたが、いやーまさかのスパーズ圧勝でしたね。もう去年の悔しさが帳消しになるくらいの清々しい力の差。

 いやヒートは去年と変わらず強いんですよ。メンバーもほぼ変わってませんしね。まぁオデンについては失敗でしたけど・・・。

 我らがペーサーズはシーズン1位になりながらもプレイオフでは歯が立たずでヒートの強さやベーなと思ってました。しかし、それ以上にスパーズが強くなってました。

 ダンカン、ジノビリ、パーカーのビッグ3は変わらない安定っぷりですし、ベンチメンバーも層が厚い。そしてグリーン、レナードの成長し、よりチームの連携が強固なものとなってましたね。

 ちょっとここまで全員がスゲーってのは見たことないですね。プロっつても実はスターターとベンチではまた大きな壁があるんですが、こんなベンチ層が厚いチームは珍しいですよ。スパーズのチーム作りは素晴らし過ぎです。

 96年からNBAを見てる私としては72勝したブルズが最強のチームだと思ってますが、それに匹敵するかもしくは超えるかも?って思う程でした。だってあのヒートが手も足も出ませんでしたからね。


 ファイナルMVPはクワイ・レナード。マジック・ジョンソン、ダンカンに次ぐ若さでの受賞です。まだオールスターすら出てないのに、ここで一気にブレイクしまいたね。レブロン抑えて点も取る。文句なしのMVPですね。

 調べたらレナードは最初ペーサーズがドラフト指名してたんですね。ジョージ・ヒルらとのトレードでスパーズ入りしたんですね。それ聞くとちょっとくやしいですけど、スパーズという環境でだからこそ育ったって思える分もあるのでペーサーズに来てもあーなったかは分かりませんけど。ヒルもペーサーズに必要ですし。

 まぁ何はともあれ今後が楽しみです。W杯に出てもいいと思いますけどね。


 ヒートはなんつーか完全にレブロンのチームと化してましたね。そら負担掛かりすぎで足痙攣しますって。

 ウェイドはかつてのハングリーさが見られないし、ボッシュも外から決めるだけでルイスとあんま変わらん感じ。何故かそのルイスは好調でスターターになっちゃってたけど。バティエーもあんま出番なかったし、チャルマーズは酷いラフプレーでパーカーにエルボーかますわで結局使えなくてゲーム5でスタメン落ちするし。あれは酷いね。

 そして今現在レブロン、そしてまさかウェイドまでもがFA行使!まだ分かりませんけど、まさかこんなに早くスリーキングが解散しそうになるとはね・・・。2人が出てったらボッシュも残る意味ないからボッシュも出て行くでしょう。ボッコボコにされたから解散って、リベンジしてやろうって気はないんですかね?

 まぁエースが集中しなくなるってもは私にとっては嬉しいのでいいんですけどね。スパーズの勝利の何が嬉しいかというと、スーパースターを揃えたチームに生え抜きでチームバスケットで勝ったってとこですよ。

 正直スパーズのようなチーム作りはなかなか真似できるようなもんでもないと思ってますが、これを期にエース一極集中の傾向を崩して欲しいですね。それぞれでチームを引っ張ってくれればリーグも盛り上がりますから。

 あとこれ以上はカーメロが可哀想です・・・。


 とにかくちょっとこの動向は目が放せませんね。ちなみにダンカンは来年もプレーするそうで。スパーズもベンチがどれくらい残るかですかね。今の時点で2連覇しそうな感じもしてますけど。


 シーズンは終了しましたけど、9月にはスペインでバスケのW杯!!もうあと2ヶ月じゃないですか!楽しみが尽きませんなー。

クリックしてくれると幸いです。