アイスランドの牧場

●2日目 9月24日(火) 夕方(アイスランド日付)

 間欠泉で昼食を食べてようやく出発。ゴールデンサークルツアーも次が最後の観光地になります。

 約1時間とちょっと長い移動時間。ひたすら上記写真のような羊や馬のいる牧場の風景ばかりです。和みますねー。


ギャウ
 次第に風景がなにやら一風変わった感じになってきました。花の色もまじってカラフルになって、ここ地球ですか?って思ってしまいます。



ギャウ
 この辺でバスが停車して、軽くガイドがありました。例の如く理解できませんが、多分これが地球の裂け目、ギャウなんでしょう。

 ギャウとは北米プレートとユーラシアプレートの2つが生まれる境界線部分のことです。

 見事にパックリ裂けているのが分かりますね。裂け目に溜まってる水がかなりきれいそうです。



シングヴェトリル国立公園
 そして到着したのがシンクヴェトリル国立公園です。

 930年にここでアルシングという世界最古の民主的な議会が開かれたということで、2004年に世界文化遺産に登録されました。

 2004年って結構新しいんですね。アイスランドの世界遺産は2つしかなくて、シンクヴェトリル国立公園が最初の世界遺産になります。自然が豊富なのに意外と少なくてびっくりです。


 

 ここでも現地でのガイドはなく、各自自由行動。どこが集合場所か分からんかったんで、他の人と一定の距離を保って移動しました。

 幸い私達のツアー以外人がいなかったんで、たやすかったです。


シングヴェトリル国立公園
 さっそくものっそいでかい岩の壁が一面に立ちはだかります。



シングヴェトリル国立公園
 流れる川の水は透き通っててきれいです。飲みたいくらいです。



シングヴェトリル国立公園
 ゴーレムがでてきそうな岩の壁です。

 こんな岩の壁見たことないっす。プレートなんだと思うとより迫力を感じます。


シングヴェトリル国立公園
 シングヴェトリル国立公園には沢山の川が流れてます。

 かたや岩の壁でかたやのどかな自然の風景。ギャップ萌えな公園です。



シングヴェトリル国立公園
 アルシング以外でもここでは歴史的な出来事がありました。

 1944年にアイスランドの独立宣言が行われたのです。その当時の写真です。

 まぁ独立宣言するに相応しい場所だとは思いますけど、昔はここまで来るのに大変だったんじゃないですかね?今でもバスでそれなりの時間が掛かるのに、昔はどうやって移動したんでしょうかね?



シングヴェトリル国立公園
 絶妙なバランスの岩。

 どうしてああなったのかが凄い気になります。







シングヴェトリル国立公園
 こんな道を只管歩きます。

 プレートの裂け目は殆どが海底にあるんですが、アイスランドでは地上で見ることができます。



シングヴェトリル国立公園
 アイスランド以外では、アフリカ東部のグレートリフトバレーというところで見れるそうです。

 地球上ではこの2箇所でしか見れないとても貴重な場所なんですよ。地形マニアは絶対行くべき場所ですね。



シングヴェトリル国立公園
 舗装されている道もあります。




シングヴェトリル国立公園
 ギャウは毎年数ミリづつ東西に広がっているそうです。そらプレートですからね、動きますよね。ということはアイスランドがちょっとづつ移動してる?それとも広がっている?



シングヴェトリル国立公園
 舗装路を上りきると、公園が一望できる展望台へ行けます。



シングヴェトリル国立公園
 あの小さな小屋がまたアイスランドっぽっくっていいですねー。あそこで一泊したいっすわ〜。





 地球の裂け目という珍しい地形が見れて、さらにアイスランドらしい喉かな緑と水の風景。結局ここも1時間くらいしかいませんがよい場所でした。




シングヴェトリル国立公園
 展望台付近にはビジターセンターがあってお土産やがあったり、なんか映像が見たりできます。

 トイレもありますが、残念ながらここは有料でした。

 アイスランドクローナ持ってないよ!と思いきや、なんとクレカ使えます。流石クレカで事足りる国、トイレ使うのにクレカ払いなんて初めて見ましたよ。

 使わなかったんで、いくらなのかは忘れてしまいました。


 そして1時間くらい掛けてレイキャビックに戻り、そのまま各ホテルまで送迎してゴールデンサークルツアーは終了。私のホテルはちょっと離れたとこで下ろされましたけど・・・。


 さて、この日はまだこれで終了ではありません。オーロラハントツアーが残ってるんです。

 19時半にはホテルのレセプションで開催有無が発表されますが、まだ17時。部屋で休んで、ツアーがあることを想定し、先に夕食を食べました。

 日本からカップラーメンを持ってきましたが、箸を忘れるという失態・・・。部屋にあったコーヒーをかき混ぜるプラスチックのスティックが2本あったので、それで頑張って食べました。

 そして時間になってレセプションへ。


オーロランツアー中止
 はい、やっぱり中止でした。

 ご丁寧にちゃんと日本語でも書かれてます。

 「ノーザンライトツアーは今夜つもりはありません」

 若干よく分からない日本語とノーザンライトツアーってとこで最初違うお知らせかと思いましたが、オーロラハントツアー中止の知らせで間違いありませんでした。

 海外ではオーロラをノーザンライトって呼ぶそうです。

 まぁ、ゴールデンサークルツアーから帰ってきて空みて早々に無いなって思ってましたよ・・・。


 ツアーが中止になった場合は翌日に振り返られるとのことなんで、レセプションになんとか頑張ってトゥモローも参加したい旨を伝え、部屋に戻って温泉シャワーを浴びて寝ました。


 しかし、あの日本語は誰も突っ込まないんですかね?私には突っ込む英語力はないですけど。


 明日は晴れますように!


・旅行記8へ

・旅行記10へ

クリックしてくれると幸いです。
ポッチットナ