フォスホテル・バロンの朝食

●2日目 9月24日(火) 朝(アイスランド日付)

 アイスランド2日目です。7時から朝食なので6時半頃に起きました。海外のホテルに泊まるとなんか開始のタイミングに行きたくなるんですよね。

 さて気になる天気ですが、外を見る限りは雨は降ってませんがどんよりしてる・・・。まぁまだ陽が出てないだけなのかもしれませんので、落ち込まずいきましょう。

 朝食の場所はレセプションのすぐ横にあってビュッフェ形式です。

フォスホテル・バロンの朝食
 メニューはよくある洋食メニューですね。

 アイスランドっぽいのだと、左にあるスキールってヨーグルトですね。ブルーベリー味で酸っぱかったです。

 あとアイスランドなものは肝油ですかね。初めて飲んだんですけど正直美味しくないです。栄養あるってことで飲みましたけど。


フォスホテル・バロンの朝食
 果物も定番のラインナップ。夏でもないのにスイカが出てるのも海外ならではですかね。

 リンゴも食べたかったんですけど、丸ごとは切るのが面倒なのでやめました。


フォスホテル・バロンの朝食
 真ん中のとこではワッフルが作れます。結構失敗してる人もいました。多分パテシエじゃないと無理だと思います。

 そんな中料理でうまいと思ったのがクロワッサン!

 これまで食べた中で1番かも?と思う程とにかく美味しかったです。フォスホテル・バロンに来た際は是非クロワッサンをご賞味あれ。



レイキャビック エクスカーションズのバス
 今日の日中の予定はアイスランド観光の定番、ゴールデン・サークルに行きます。

 ゴールデン・サークルとはレイキャビックから近いアイスランド南西部の呼称で、大陸プレートや間欠泉や滝や火口湖といった世界でも珍しい観光スポットが集中している地帯です。

 ツアーは日本で申込済み。主催はレイキャビック・エクスカーションズでした。このバスは空港送迎バスと同じということで、ツアー中はずっとWi-Fi接続できました。これは本当助かります。


 ツアーは9時開始なので8時半にホテルが迎えが来て一旦バスセンターへ移動。そしてこのバスに乗り込みました。やはり人気ツアーということでバスはほぼ満席。

 バスセンターを出発した時は隣がいなかったので2席占領できると思ったら、途中別のとこからも客が乗ってきて、ちょっと大きい外人のおっさんが座ってしまい若干窮屈でした。

 まぁ満席なんで仕方ないすけどー、でも他にも席空いてるんですけどー。



アイスランドの風景
 レイキャビックのバスセンターを出発して約20分。

 風景が一変して見たことのない世界になりました。なんもない平地にどーんとそびえる丘のようなもの。



アイスランドの風景
 草ではない苔の緑の大地。

 いきなり面白い風景を見せてくれますね、アイスランドは。この風景気に入りました。




 ガイドは英語とフランス語なので何言ってるか分かりません。動画のは多分フランス語なんだと思いますが、英語も結構訛りが強くて聞き取り辛かったです。

 とりあえず集合時間さえ聞き逃さなければOKです。



アイスランドの風景
 湖らしきところの付近にはアイスランドの馬が放牧されてました。



アイスランドの風景
 ちょっと日差しが見えてきました。これはいい感じです。



スカルフォルトのトマト温室
 てっきり最初に滝に行くと思ったらなんかトマトの温室栽培しているとこに着きました。

 1時間半くらいで到着したスカルフォルトのトマト温室です。地熱でトマトを育ててるそうです。


スカルフォルトのトマト温室
 かなり興味ないんですけどねー。まぁトイレ休憩には丁度良いかな。

 でも流石地熱栽培、中は暖かかったです。


スカルフォルトのトマト温室
 有料ですがトマトスープとパンが食べれます。

 私はトマトがそんな好きじゃないしそもそも朝食ビュッフェで食べまくったのでお腹空いてません。

 お土産にトマトも買えますけど、トマト買ってもねぇ・・・。

 30分程滞在して、次の目的地を目指します。


・旅行記4へ

・旅行記6へ


クリックしてくれると幸いです。
ポッチットナ