大脱出(原題: ESCAPE PLAN) 467本目 2014-01
上映時間 1時間56分
監督 ミカエル・ハフストローム
出演 シルヴェスター・スタローン(レイ・ブレスリン) 、 アーノルド・シュワルツェネッガー(エミル・ロットマイヤー)
    ジム・カヴィーゼル(ホブス所長) 、 カーティス・“50 Cent”・ジャクソン(HUSH)
    ヴィニー・ジョーンズ(レスター・クラーク) 、 ヴィンセント・ドノフリオ(ドレーク)
    エイミー・ライアン(アビゲイル)
会場 TOHOシネマズ日劇
料金 0円(1ヶ月フリーパス)

【あらすじ】
 セキュリティコンサルタントのブレスリンが、ある監獄で知り合った奴と協力して脱出しようとする話。


【評価 7点(10点満点)】

 スタローンとシュワちゃんの本格共演作品ということで見に行きましたが、思いのほか結構面白かったです。

 まぁ設定に突っ込みどころ満載ですけど、スタローンの映画に突っ込むとか野暮ですからね。完璧な監獄とかいいながら穴ありまくりでしたけど・・・。

 スタローンは相変わらずすげーっすね。ちょっと格闘シーンは少なめでしたけど、まだまだ第一線で活躍できるマッチョ俳優ですよ。シュワちゃんはすっかりおっさんですけど、マシンガンぶっ放すシーンはちょっと震えましたねー。

 しかし、予告編の監獄がタンカーという重大なネタバレはいかんでしょ。日本版だけらしいんですが、あれでちょっと面白さ損なってますから。 ヤフーのあらすじでも普通にネタばれしてるし。あと身に覚えの無い罪で投獄って違くないですか?

 あと珍しくハリウッド作品でイスラム教徒がいい奴というかかっこいい役でしたね。お祈りで空を見るのはなるほどーって思いました。

 脱獄系で毎回思うのが看守の人かわいそうだなーってこと。今回は違法監獄ですけど、悪いのは大体所長とかで、看守の人は真面目に犯罪者を監視してるだけなのに、脱獄の際に殺されちゃったりする訳で、なんかもう不憫ですよ。

 主人公とかが実際犯罪者じゃなくても脱獄に協力してもらうのは本当の犯罪者な訳で、逃げるのに協力してもらって一緒に逃げたりとかするのって一般人のこちらとしては迷惑な話なんですよね。

 つかシュワちゃんの役はマジもんの犯罪者じゃなかったでしたっけ? まぁいいか!


ポッチットナ