あああ
 いつも訪問していただいているみなさま、あけましておめでとうございます。昨年はお世話になりました、今年も宜しくお願いします。

 今年は午年なのでトップ画像を黒王号にしました。


 それでは毎年恒例10回目になるメルブロの映画ランキングの発表です。いつの間にか10回になってしまいした。年とるわけだ・・・。

 今年も2013年1月から12月公開までを対象。 「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)」で始まり、「鑑定士と顔のない依頼人」で締め。


過去のランキングはこちら。
 ・2004年
 ・2005年
 ・2006年
 ・2007年
 ・2008年
 ・2009年
 ・2010年
 ・2011年
 ・2012年

 2013年は48本鑑賞。結構絞って見に行ったと思ったんですが、去年より3本多かったです。一昨年からカテゴリ的に映画ブログじゃなくなりましたが、映画見る本数はそんな変動ないとかって結局映画好きに変わりないんですね。

 洋画が31本、邦画17本(アニメ11本)と変わらず洋画ばっかですが、ちょと邦画が増えましたかね。相変わらず約半分はアニメですけど。

 未レビュー作品は以下の11本。
  ・「シュガーラッシュ」[飛行機](7点)
  ・「劇場版 STEINS;GATE シュタインズ・ゲート 負荷領域のデジャヴ」[角川シネマ新宿](6点)
  ・「ハングオーバー!!! 最後の反省会」[飛行機](6点)
  ・「オブリビオン」[飛行機](5点)
  ・「箱入り息子の恋」[飛行機](6点)
  ・「劇場版 空の境界/未来福音」[新宿バルト9](8点)
  ・「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編/叛逆の物語」[新宿バルト9](7点)

 以下の作品も映画館で見たということでカウントします。
  ・「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 6 宇宙と地球と」
  ・「コードギアス 亡国のアキト/第2章 引き裂かれし翼竜」
  ・「攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain」
  ・「攻殻機動隊ARISE border:2 Ghost Whispers」


 試写会に関してはとうとう0本になりました。まぁもう最近は試写会情報も仕入れてませんからね。もう情報探すのが面倒になってきましてね。でもやっぱハリウッドスターの舞台挨拶は機会があれば行きたいですねー。

 試写会は0本ですが、ハリウッドスターはお目にかかりました。「ジャンゴ」でディカプリオを生で見れました!いやーかっこよかったですよ。何だかんだでディカプリオ作品はほぼ見てますし、いい作品が多いですからね。これは良い思いでです。

 ハリウッドスターを毎年生で見るのは今のとこ継続できてますんで、今年も是非とも誰かを見たいです。そろそろジョニデを見たいんすけどね。



●2013年映画ランキング

10位 言の葉の庭(7点)

 相変わらず新海作品の映像美な作品。

9位 鑑定士と顔のない依頼人(8点)
 まさかまさかのドンデン返しに衝撃な作品。

8位 劇場版 空の境界/未来福音(8点)

 最後の締めに相応しい内容。時間が合わずにテアトル新宿で見れなかったのが残念。


7位 キャプテン・フィリップス(8点)

 海賊の恐ろしさとトム・ハンクスが素晴らしいと久々に思える作品。

6位 ばしゃ馬さんとビッグマウス(8点)
 地味な内容だがリアルに心に突き刺さる作品。

5位 クロニクル(8点)

 良い映画は予算じゃないと思える作品。

4位 そして父になる(8点)
 家族とは何かと考えさせられる作品。

3位 ゼロ・ダーク・サーティ(8点)

 緊張感がハンパない作品。


2位 テッド(8点)

 下品で笑えるが、意外に感動できる作品。


1位 ゼロ・グラビティ(9点)
 「アバター」以来の映像に衝撃を受ける作品。内容も良いよ。


総評:
 今年は断トツでこれってのがなかったです。というか全体的にもちょっと良作が少なかった気がしました。危うくテッドが1位になりそうでしたよ。
 ランキングの傾向としては、リアルなハラハラドキドキ物が多いですね。まぁその手の作品が好きなんで、今年もそんな作品は必ず見ます。


・ワースト ザ・マスター(4点)
 「グランド・マスター」と「ウルヴァリン」と悩みましたが、キャラに全く共感できない、むしろ見ててイラつくという点でこれですかね。演技は凄かったですけど。



●2013年 訪問劇場ランキング

1位 16回 TOHOシネマズ府中
2位 9回 TOHOシネマズ渋谷
3位 5回 TOHOシネマズ日劇
4位 4回 飛行機
5位 2回 吉祥寺バウスシアター
5位 2回 TOHOシネマズシャンテ
5位 2回 新宿バルト9
8位 1回 他8館


 変わらず府中が多いですが去年2位だった六本木は1回も行きませんでした。これは自分でもちょっとびっくり。一番お気に入りの映画館は六本木なんですけどね。六本木はデリック・ローズを見に行っただけでした。

 六本木に変わって2位になったのは渋谷。まぁここはアニメ系、特にガンダムや攻殻機動隊を上映するのでそれで多くなりました。

 今年は初めて行った映画館が1つあります。新宿にあるシネマカリテ。昨年の12月にオープンしたそうですが、全く知りませんでしたよ。ミニシアター系の閉館が多い中、新たにオープンしたのは嬉しいですね。

 新たにオープンといえば、2014年の3月にはTOHOシネマズ日本橋がオープンしますね。まぁ日本橋なんて全く行かないですが、絶対行く理由があります。それはTCXとドルビーアトモスを採用しているからです。

 船橋でも採用されてますが、流石に遠くて映画見に都外まで出る気にはなりません。つか、都内(山手線沿線)は映画館は沢山ありますが、IMAXとかの最新設備のある映画館がないのが難点なんですよねー。そこにようやく見に行ける許容範囲にTCXの劇場が出来るということでとても楽しみです。


 今年は2年かけてようやくTOHOシネマズの1ヶ月フリーパスをゲットできました。いつの間にか顔写真いらなくなったんですね。まぁすぐ発行できるからいいんですけど、他の人に貸せちゃいますよね?

 フリーパスといえばイオンシネマが定額で見放題とかゆーのがでましたね。イオンシネマは都心にないから行ったことない(イオンすらないけど)ので、特にどうということはないけど、よく見たら旧作なんすね。余程好きな作品じゃない限り、旧作は映画館ではいいかなーって感じですね。


 
 そんな感じで多分今年も見る本数はそれ程変わらんのかと思ってますので、今年もよろしくお願いします。


ポッチットナ