ばしゃ馬さんとビッグマウス
ばしゃ馬さんとビッグマウス 460本目 2013-31
上映時間 1時間59分
監督 吉田恵輔
出演 麻生久美子(馬淵みち代) 、 安田章大(天童義美)
    岡田義徳(松尾健志) 、 山田真歩(マツモトキヨコ)
    清水優(亀田大輔) 、 秋野暢子(天童育子)
会場 新宿バルト9
料金 秘密

【あらすじ】
 脚本家を目指し只管脚本を書きまくるが全く芽が出ない馬渕と、口だけで一向に脚本を書かない天道の夢に足掻く話。

【評価 8点(10点満点)】
 麻生さん目当てで見に行ったので実はそんなんに内容は知らんかったんですが、期待してた以上に良かったです。

 地味な話ではありますけど、かなり現実あるっつーか、リアル過ぎてかなり心に刺さりましたね。馬渕さん、あんだけ頑張ってもダメだったとは・・・。切ねーっすわ。

 夢を早々に諦めリーマンやってる私からすると馬渕さんには成功してもらいたかったですけどねー。でも、成功しちゃうとまぁよくある話になってしまってつまらなくなってしまうんですけど。

 夢を持ってそれに向かって頑張るのは別段悪いことではないが、叶わなかった時のことも受け入れられる覚悟がないと挑戦できませんね。まぁ私にはその覚悟がなかった訳で・・・。


 安田さんはこの映画で初めて知った人なんですけど、ジャニーズに人なんすね。見た目からは全く思いも寄りませんでしたよ。でも、安田さんも思ってた以上に良かったです。天童ってキャラがぴったりでもう逆に彼を見たら天童だってなりそうです。

 ちょいちょい仕込まれてるギャグも結構面白かった。アブねーおばさんとかなかなかシュールですけど、つぼにきました。

 ただ介護のシーンはちょっとうーんって感じでした。あれも現実なんだろうけど、若干引いちゃいました。


・舞台挨拶
 私は麻生さんが見れればそれで良かったんですけど、共演の安田さんって方がどうもジャニーズらしく舞台挨拶のチケットは3ヶ所あるにも関わらず瞬殺・・・。これだからジャニーズは・・・。

 そして完売直後にヤフオクを見るとあるわあるわ。もうマジ転売屋とかどうにかして欲しいわ。ファンならいくら積んでも行くでしょとか言いますけど、結局その高くなった金額は制作側には入らん訳で、高い金払ったせいでグッズとか買うのを控える羽目になるとかで全くメリットなしっすよ。

 まぁ結局ヤフオクで良心的な値段でゲットできましたけど。

 会場は見事なまでに女性ばっかでした。麻生さんファンは結構いると思ってますけど、やはりチケット手に入らなかったんですかねー?

 
 舞台挨拶はマスコミ取材も無い回だったので、なかなか面白かったです。安田さんのトークのうまさはなかなかでしたし、麻生さんは相変わらず綺麗でした。

 そして何より吉田監督も結構喋るというか、司会はいるんですがほぼ進行役的な感じで主演2人から話を引き出してました。


ポッチットナ