ELYSIUM
エリジウム(原題: ELYSIUM) 456本目 2013-27
上映時間 1時間49分
監督 ニール・ブロムカンプ
出演 マット・デイモン(マックス・ダ・コスタ) 、 ジョディ・フォスター(デラコート高官)
    シャールト・コプリー(クルーガー) 、 アリシー・ブラガ(フレイ)
    ディエゴ・ルナ(フリオ) 、 ワグネル・モウラ(スパイダー)
    ウィリアム・フィクトナー(ジョン・カーライル)
会場 TOHOシネマズ府中
料金 0円(ポイント鑑賞)

【あらすじ】
 富裕層は宇宙で最高の暮らしをし、貧民層は荒廃した地球で富裕層にこき使われる近未来の世界。地球に暮らすマックスはある目的でエリジウムを目指す。

【評価 7点(10点満点)】
 最初はそれほど惹かれなかったが、「第9地区」の監督と聞いて見ない訳にはいかんと鑑賞。

 面白かったけど、「第9地区」が素晴らしすぎてそれと比較するとパワーダウンかなーと。キャストは豪華になってるんですけどね。相変わらず人が死にまくりですね。

 ちょっとストーリーは読める展開だったかな。それでもマックスが自己犠牲をしたときはちょっときたかも。

 マット・デイモンのアクションは久々に見た感じ。若干ボーンシリーズの時より重たい印象を受けました。

 「第9地区」に出演していたシャールト・コプリーも出てましてかなり屈強な役やってましたね。最初分からなかったです。強いことには変わりなかったですけど。

 なんでも治しちゃう機械は凄いな。ドラえもんもびっくりですよ。

 脳にコンピューターを接続するのは「攻殻機動隊」っぽかった。今の?技術じゃ重い機械を身に着けないといけないのは不便ですな。


関連作品レビュー
 ・第9地区


ポッチットナ