Partizan NIS
 もうとっくに開幕しちゃってWEEK2まで終わっちゃってますけど、恒例のシーズン予想をします。

 今シーズンも開幕前にNBAのチームとゲームしたり、レアル・マドリードが北京のチームとゲームしたりしましたね。日本にも是非来て欲しいですけど、まぁ日本にいい勝負できるチームがあるのやら。

 そもそも日本でまだまだ知名度の低いユーロリーグですから、レアルやバルサじゃないと「それどこのチーム?」ってことになるんでしょうね。

 テレ朝チャンネルでスペインバスケが放送されてちょっとは知られるようになってきましたしね。まぁ、でも私としてはユーロリーグの放送を復活して欲しいんですけど・・・。

 wikiには2008年以降にbjリーグとフレンドシップゲームが開催される予定とか書いてありますけど、未だ実現してませんよね。まぁもう期待してませんけどー。

 
 今年のファイナル4の舞台はイタリアのミラノ!5月15〜18日でゴールデンウィークじゃないから見に行けそうにないですねー。

 ではシーズン予想です。シーズンは10ゲームやって、上位4チームがTOP16に進出できます。()内は昨シーズンの成績です。


●グループA

1位 CSKA Moscow(ロシア)(ファイナル4 3位)
 パパルーカスが引退したのは非常に残念です。
 アメリカツアーでウルブズに勝ったCSKA。テオドシッチ、クリスティッチ、カリャパ、カーンとここも主力が残っており、優勝候補。ソニー・ウィームズ、アーロン・ジャクソンに更にオリンピアコスからカイル・ハインズも獲得し、USA勢も充実しております。

2位 FC Barcelona(スペイン)(ファイナル4 4位)
 ナバーロ、サダ、ローベック、トミッチと中心選手は健在で、今シーズンも優勝候補に挙げてよいでしょう。新戦力にはオリンピアコスからコスタス・パパニコラウとジョーイ・ドロシー、あとボスジャン・ナックバーが加入。まぁナバーロの健康状態次第ですかねー。

 唯一日本語のHPがあります。流石バルサだ。


3位 Fenerbahce Ulker Istanbul(トルコ)(TOP16敗退 2−12) 
 昨シーズンはスター選手を集めときながら期待外れに終わったフェネルバフチェ。しかし、今年こそは期待してもよいかも。
 バティスタは抜けたけど、ボー・マッカレブはいますし、昨シーズンまでラプターズにいてユーロバスケット2013で銀メダルに貢献したリーナス・クレイザが加入。
 しかし、一番の目玉はユーロのフィル・ジャクソン(私が勝手に呼んでます)のジェリコ・オブラドビッチがHCに就任したことです。
 パナシナイコスファンとしては軽くショックですが、ユーロ1の優勝回数を誇る彼が就任したとあれば期待しないわけにもいかんでしょ。

4位 JSF Nanterre(フランス)(不出場)
 今回初参戦のフランスのチーム。ということで知ってる選手が1人もいないので全く未知数です。結構USAの選手がいるし、ユーロバスケットではフランス金メダルだし(代表メンバーがいるかは調べてません)、ちょっとは強いかも。

5位 Partizan NIS Belgrade(セルビア)(シーズン敗退 2-8)
 セルビアの強豪チーム。新加入のテレンス・キンゼイというアメリカ人に注目くらいですかね。

6位 Budivelnik Kiev(ウクライナ)(不出場)
 ウクライナのチーム。ウクライナとか全くバスケ強いイメージないすけどね。リトアニアのラブリノビッチと、元NBAプレイヤーのサマーズに注目。


●グループB

1位 Real Madrid(スペイン)(ファイナル4 2位)
 昨シーズンの準優勝チームで、6年振りにスペインでもチャンピンになりました。フェルナンデス、ミロティッチ、レジス、リュル、ロドリゲスと中心メンバーが変わっていないので、こちらも優勝候補。新戦力に特に目ぼしいのがちょっと気になるくらいかな。

2位 Zalgiris Kaunas(リトアニア)(プレイオフ敗退 6-8)
 リトアニアのチャンピオンチーム。なんといってもサルナス・ヤシケヴィシャスが地元リトアニアに帰ってきたことですね。かつてメリーランド大学卒業直後と10-11のちょこっとにリェトゥヴォス・リータスに在籍しましたが、いよいよ母国のチャンピオンチームに移籍です。37歳のおっさんですが、昨シーズンもバルサで全然活躍していたので、まだまだいけますね。あとはラブリノビッチに注目。

3位 Anadolu Efes Istanbul(トルコ)(プレイオフ敗退 2-3)
 昨シーズンはプレイオフでオリンピアコスを後一歩まで追い詰めましたが、中心だったジョーダン・ファーマーとサーシャ・ブヤチッチが揃って抜けちゃったので正直厳しいかと。プラニチッチが加入してますね。

4位 EA7 Emporio Armani Milan (イタリア)(シーズン敗退 3-7)
 ここ数年コンスタントに出場しているイタリアのチーム。ファイナル4開催のホームチームだけに頑張りたいとこですけど、まぁ厳しいでしょう。シエナからデイヴィット・モスを、バルサからウォーレスを獲得。 あとはキース・ラングフォードに注目ですか。

5位 Brose Baskets Bamberg(ドイツ)(TOP16敗退 0-14)
 TOP16で14連敗と悲惨な結果だったドイツのチャンピンチーム。割とアメリカ人が多い。

6位 Strasbourg(フランス)(不出場)
 8年振りに参戦したフランスのチーム。ちょこっとジャズにいたケビン・マーフィーとユーロバスケット2013の代表メンバーアントニ・ディオットに注目か。


●グループC

1位 Olympiacos Piraeus(ギリシャ)(優勝)
 まさかのバック・トゥ・バックを果たしたチャンピオンチーム。
 流石にスリーピートまではないと思ってます。なんパパニコラウがバルサ、アンティッチがNBAのホークス、ハインズがCSKAと
 主力が抜けてますからねー。MVPスパヌウリスは健在でしょうけど、ちょっと厳しいっしょ。
 でも、シーズンは他がそれ程でもなさそうなチームばかりなんで1位は硬いんじゃないですかね。

2位 Montepaschi Siena(イタリア)(TOP16敗退 7-7)
 イタリアのチャンピオンチーム。前にファイナル4に出た時と大分メンツ変わってますね。
 知らんプレイヤーばっかです。アメリカのルーキーエリック・グリーンが注目か?

3位 Unicaja Malaga(スペイン)(TOP16敗退 7-7)
 スペインの4番手のチーム?そこそこの成績は残しているものの、レアルとバルサには全然及ばない。
 注目は、マッカビから移籍してきたアメリカのメドレイ。何故ならWEEK2のMVPだから!
 あとは、サボニスの息子がいます。見た感じ親父と違ってまだ線が細いですね。まぁまだ17歳だからこれからですかね。

4位 FC Bayern Munich(ドイツ)(不出場)
 ユーロリーグ初参戦のドイツのチーム。ドイツなんてノウィツキーとケイマンしか知らんので、全く未知数です。
 サッカーでは有名なチームらしいけど、その辺は興味なしです。

5位 Galatasaray Liv Hospital Istanbul(トルコ)(不出場)
 1年振りにユーロリーグに戻ってきたトルコのチーム。しかし、イスタンブールのチーム多いな。
 元NBAのカルロス・アローヨがいます。昨シーズンから所属してるみたいですね。

6位 Stelmet Zielona Gora(ポーランド)(不出場)
 ポーランドのバスケとか全く分かりませんね。元NBAのコンゴ出身クリスチャン・アイエンガがおります。
 

●グループD

1位 Panathinaikos Athens(ギリシャ)(プレイオフ敗退 2-3)
 ユーロリーグチャンピオンはオリンピアコスですが、ギリシャ国内のチャンピオンはパナシナイコスなんですよ。
 ディアマンティディスもまだまだ健在です。スパヌウリスにも負けてません。ソフォがまたマッカビに戻ったのは残念ですけど、マイク・バティスタとアントニオ・フォトシスも戻ってきましたし、今シーズンは期待できます。
 昨シーズンのディフェンス王、ステファン・ラズミも注目です。あと、ユーロリーグ初の中国人プレイヤー、PING・SHANGがおります。なんて読むか分かりません。

2位 Maccabi Electra Tel Aviv(イスラエル)(プレイオフ敗退 0-3)
 最近ちょっと低迷しているマッカビ。スコーツァニーティスが1年で戻ってきて、バルサからオーストラリア代表のイングルスを獲得でちょっと戦力アップか。
 まぁイスラエル人プレイヤーについてはよく知りませんけど、アメリカ人プレイヤーも結構いてデビン・スミスは注目かな。

3位 Laboral Kutxa Vitoria(スペイン)(プレイオフ敗退 1-3)
 昨シーズンはカハ・ラボラルだったのにチーム名が変わってますね。チーム内のプレイヤーは大抵自国の人が半分くらい占めるんですけど、ここは珍しくスペイン人が2人しかいない。
 つーか、スパーズもびっくりの多国籍の12カ国。ケミストリーが不安になりますね。そんな中での注目は、元ブルズのノシオニ!あとは、スペインのサン・エメテリオとリトアニアのカウケナスですかね。

4位 Lokomotiv Kuban(ロシア)(不出場)
 ユーロリーグ初参戦のロシアのチーム。元NBAのデリック・ブラウンとマーカス・ウィリアムスがいます。

5位 Lietuvos Rytas Vilnius(リトアニア)(シーズン敗退 2-8)
 リトアニアは好きですけど、実はそんなプレイヤーは知らんという。オマー・クックに注目。

6位 Crvena Zvezda Telekom Belgrade(セルビア)(不出場)
 セルビアのチームなのにHCがモンテネグロの人なのがなんかすげー。 元NBAのデマーカス・ネルソンとチャールズ・ジェンキンスがいます。



 そしてファイナル4まで予想。まぁ、組み合わせ次第ではプレイオフでぶつかったりしちゃって予想は難しいですけど。

ファイナル4
・FC Barcelona
・CSKA Moscow
・Real Madrid
・Panathinaikos Athens

チャンピオン
・Real Madrid

 パナシナイコスとしたいとこですが、今回こそはレアルって感じですかねー。





ポッチットナ