THE LONE RANGER
ローン・レンジャー(原題: THE LONE RANGER) 449本目 2013-20
上映時間 2時間29分
監督 ゴア・ヴァービンスキー
出演 ジョニー・デップ(トント) 、 アーミー・ハマー(ローン・レンジャー(ジョン・リード))
    トム・ウィルキンソン(レイサム・コール) 、 ウィリアム・フィクトナー(ブッチ・キャヴェンディッシュ)
    バリー・ペッパー(キャプテン・フラー) 、 ヘレナ・ボナム=カーター(レッド・ハリントン)
    ジェームズ・バッジ・デール(ダン・リード) 、 ルース・ウィルソン(レベッカ・リード)
会場 TOHOシネマズ府中
料金 1250円


【あらすじ】
 白人が金儲けの為にインディアンを侵略しようとするところを、インディアンのトントと弁護士のジョンが阻止しようとする西部劇。


【評価 7点(10点満点)】
 久々にジョニデ出演作品で面白いと思える作品。もしかしたら「チャリチョコ」以来かも?

 昔の作品のリメークでアメリカではこけたらしいけど、昔の作品だったってことなんて知らんので、普通に新鮮で楽しく鑑賞できた。「ハイヨー、シルバー!」ってよく聞いたことあるけど、この作品が元祖なんですかね?

 いつも通り素顔の分からんメイクで可笑しなキャラを演じるジョニデのトントは、面白くて良いキャラです。真面目に変なことをしてこそ、ジョニデのキャラクターですよ。相棒とのやり取りも面白くてナイスコンビでした。

 あと天然キャラ?な白い馬が面白くて、そんでいて凄い。

 まぁちょっとなげぇと感じたり、白人酷いなって印象が残るけど、割とテンポも良くて、それなりに笑えて楽しめる。

 宣伝文句通り、ラストの列車のシーンは素晴らしいので必見です。


ポッチットナ