奇跡のリンゴ
奇跡のリンゴ 446本目 2013-17
上映時間 2時間9分
監督 中村義洋
出演 阿部サダヲ(木村秋則) 、 菅野美穂(木村美栄子)
    池内博之(もっちゃん) 、 笹野高史(深津)
    伊武雅刀(三上幸造) 、 畠山紬(雛子)
    渡邉空美(咲) 、 小泉颯野(菜ツ子)
    原田美枝子(三上葺子) 、 山崎努(木村征治)
会場 TOHOシネマズ日劇
料金 2000円(舞台挨拶有り)

【あらすじ】
 家族の為、不可能といわれた無農薬でのリンゴ栽培に挑戦する話。

【評価 7点(10点満点)】
 菅野さん出演というのことで見に行ったが、思いのほか良くて、ちょっと感動した。目当ての菅野さんは嫁の鏡を見事に演じており、津軽弁を喋るのもなかなか・・・。あと奇跡のリンゴ食べたい・・・。

 木村さんの諦めなさっぷりは、誰にも真似できませんね。木村さん以上にネバーギブアップを体現した人はいないと思われます。

 でも、これで何事も諦めなければ叶うといわれても、それはしと無理な話じゃないでしょうかね。木村さんの生来の諦めの悪い性格と、家族への愛があってこそ成し遂げたことなので、常人には耐えられませんって。

 尊敬できるけど、次元が違うって感じかと。

 あと木村さんの家族も凄いね。実の両親や親友にまでも見放す状況のなか、それでも木村さんを信じてやまない姿勢は感服します。

 しかし、これを見て改めて農家は大変だなーと思いました。大量の毛虫を手で回収とかありえんですよ。


ポッチットナ