ダンカン
 いまさらですが、NBAファイナルの記事です。

 12-13シーズンはヒートがスパーズを4-3で勝利し、2連覇をしちゃいました。

 アンチヒートでスパーズを応援していた私としては非常に残念な結果となってしまいました。

 
 ファイナルを振り返る前に、まずプレイオフの結果のおさらいです。

 まず開始時に予想をしまして、ファイナルはナゲッツVSニックスという見当違いな予想をしまして、大はずれでした・・・。

 特にナゲッツはファーストラウンドでウォーリアーズにアップセットをくらう始末・・・。そして今シーズンの最優秀ヘッドコーチでありながらこれによってか解雇されちゃったジョージ・カールと踏んだり蹴ったりですね。

 そのナゲッツを破ったウォーリアーズ。カリーが凄かったですねー。ナゲッツに勝った勢いでスパーズに勝っちゃうかと思いましたよ。来シーズンが楽しみなチームです。あの勢いを見たらナゲッツよりウォーリアーズを応援したくなっちゃいましたよ。


 ウェストは他にもいろいろあってとても面白かったですねー。

 1位シードのサンダーはウエストブルックがケガして、グリズリーズに負けちゃいましたね。なんだかんだでデュラント&ウエストブルックが揃ってないと勝てませんね。マーティンはハーデンの代わりになりませんでしたし、ちょっとデュラントがリングを手にするのが遠ざかってしまいましたかね。

 しかし、なんといってもスパーズですよ。レイカーズを軽くスウィープし、さらにはグリズリーズまでもスウィープ!なんだかんだでいつも強いスパーズですが、期待されてない時に来るのは凄いですね。だからこそ、優勝して欲しかったですが・・・。


 イーストはまぁ順当でしたね。ネッツはちょっと意外でしたけど・・・。

 しかし、一番の注目はペーサーズの大躍進ですよ!!ファンのくせにあんま期待していなかったら、まさかまさか後一歩でファイナルだったとは!

 まぁ実際ゲームを見てる限りだとヒートの方が1枚以上上手な感じがしましたけど、夢を見させてくれて大変良かったです。

 ポール・ジョージいいですわー。ゲーム1での同点3Pを決めたのを見て、ようやくレジー以来のスター誕生かと思いました。もう完全にグレンジャーにとって代わってますよ。

 まだ若いチームですし、ウエストの契約延長も果たしましたし、バードも社長に復帰したし、来シーズンはガチでペーサーズを応援しますかねー。ACのブライアン・ショウが離れるのは残念ですけど。



 そしてファイナルです。昨シーズンと比べれば、かなり面白かったです。ゲーム3までとゲーム7はなんと事前に結果知っちゃって呆然としましたけど。

 いやー、本当マジでスパーズ惜しかったですよ。ゲーム6で決まりだと思ったんですけどねー。アレンの野郎がやっちゃってくれましたよ。

 シーズン、さらにプレイオフの3P成功数でもレジーを抜き去ったレイ・アレンですが、正直劇的な3Pのハイライトシーンがないんですよね。(昔ほどNBAを見てないってのもありますけど)しかし、あの3Pはアレンの最高のハイライトシーンになるでしょうね。

 実際、あの下がりながらでちゃんとラインも踏まずに打つとか凄すぎですからねー。悔しいですが、アレン獲得大成功じゃないですか・・・。

 ヒートですが、もう完全にレブロンのチームですね。いやまぁ他のスリーキングスも要所で活躍してましたけど、結局レブロンの出来次第だった印象でした。


 さてスパーズですが、本当いいチームですよ。他所からスターを連れてくることなく、生え抜きで優勝を狙えるチームを作る。本当プロスポーツチームの鏡ですよ。(でも優勝したのヒートじゃん、と言われると何もいえませんけど・・・)

 ベテランのビッグ3はもちろん、何より若手が活躍したのが良かったです。グリーン、ニール、レナードとかどっから連れてきたんすかー。特にグリーンの活躍は驚かされましたね。まさかアレンのファイナル3P記録を抜くとはね。大事なゲーム6、7で不発だったのは残念だけど、それでも凄い記録ですって。

 何気に驚かされたのがディーオウ。レブロンに対して絶妙なディフェンスでした。レブロンを抑えられる選手なんて早々いませんが、ベンチからの出場のディーオウはしっかりと仕事してました。いやー、ディーオウ舐めてたわ。

 そしてパーカーとダンカン。パーカーは太ももを負傷しながらも、チーム1の活躍っぷり。まだまだ当分パーカーがエースでしょう。

 ダンカンは全盛期に近い動きでボッシュ、バードマンを完全に圧倒してました。37歳にしてあの動き、40歳まで全然できそうっすね。


 そんな素晴らしい活躍を見せたスパーズの面々ですが、ちょーと残念だったがのジノビリとスプリッターの南米コンビ・・・。この2人がもうちょい良い動きを見せてくれていたらあるいは・・・。

 スプリッターはレブロンにブロックされたりで、ゲーム5からはスタメン落ち。せめてダンカン並のリバウンド力を備えていたらなぁ。

 ジノビリはシーズン通してケガもあってかずっと不調で、ファイナルでもそれは変わらず。そんな中、ゲーム5で今シーズン初のスタメンで大丈夫かと思いきや、見事期待に応えたのは流石と思わせられました。

 しかし、それも続かず結局TOが目立っちゃって足を引っ張る印象が・・・。でも、ゲーム6のラストのプレイはファウルだと思ってますけどね。

 そのジノビリとスプリッター、残留が決まったそうですね。恐らく来シーズンもプレイオフは余裕でしょう。で、ファイナルいくとなると分かりませんねー。スパーズは負けるときはあっさり負けますしね。でも、今のとこはファイナル候補本命かと。


 最後に軽くNHKBSに文句を。生放送なんだけど、途中に株価情報入れるの止めて欲しいです。NBA見ながらBSの画面で株価情報チェックする奴なんていないでしょーに。いたらそいつはNBAファン失格ですけど。

 結構な時間やっちゃってくれちゃって、あれは酷かったわー。



ポッチットナ