VASSILIS SPANOULIS
 遅くなりましたが、ユーロリーグ12-13シーズンのファイナル4が終了しました。

 NBAは絶賛ファイナル4の最中ですね。NHKBSでは全ゲーム放送(とか言いながらウエストのゲーム1はスルーですいたけど)で、楽しい日々を過ごせてます。(ちょっと放送の日程が遅いですけど)

 ただ、その放送でネタバレはいかんですよね。ヒートVSペーサーズのゲーム1を見たら、その後に放送予定のスパーズVSグリズリーズのゲーム2の結果がトーナメント表に出てるじゃないですか!これは流石に許せませんね。しかも、OTの好ゲームだったでよりむかつきましたよ。次からは注意せんとねー。


 それではユーロリーグの話題へ。

 やはりJSPORTSでの放送は無いので、今回もユーロリーグTVでファイナル4だけ見るコースに申し込んで観戦しました。昨年は810円で見れましたが、今回は円安の影響で1128円でした。この前カンボジア行ったときもそうでしたが、円安で損ばっかしてますよ。

 しかも、そのユーロリーグTVがちょくちょく途中で止まりやがる!!おかげで見る時間が1.5倍は掛かってしまいましたよ。

 ファイナル4の結果の前に各アワードの紹介をします。


・アワードセレモニーの様子


●得点王
 ・ボビー・ブラウン(USA)、Montepaschi Siena(イタリア)

 昨年とマッカレブと同じモンテパスキの選手。

●ライジングスター
 ・コスタス・パパニコラウ、Olympiacos Piraeus(ギリシャ)

 未だにこの賞がなんなのかよく分かりません。昨年、一昨年とミロティッチが受賞してたので新人王でもMIPでもないしなー。

●ベスト・ディフェンダー
 ・ステファン・ラズミ(ガボン)、Panathinaikos Athens(ギリシャ)

 パナシナイコスファンなのに、この選手はノーマークでした。NBAでのプレイ経験もあるそうで。ブロックが凄いそうです。

●MVP
 ・バシリス・スパヌウロス(ギリシャ)、Olympiacos Piraeus(ギリシャ)

 ちょっと意外ですけど、カリャパかクリスティッチ辺りかと思ってました。08-09のナバーロからずっとPGが受賞してますねー。


●ファーストチーム
 ・デミトリアス・ディアマンティディス(ギリシャ)、Panathinaikos Athens(ギリシャ)
 ・バシリス・スパヌウロス(ギリシャ)、Olympiacos Piraeus(ギリシャ)
 ・ルディ・フェルナンデス(スペイン)、Real Madrid(スペイン)
 ・アンティ・トミッチ(クロアチア)、FC Barcelona Regal(スペイン)
 ・ネイナード・クリスティッチ(セルビア)、CSKA Moscow(ロシア)


●セカンドチーム
 ・ミロス・テオドシッチ(セルビア)、CSKAモスクワ
 ・ファン・カルロス・ナバーロ(スペイン)、FC Barcelona Regal(スペイン)
 ・ヴィクトール・カリャパ(ロシア)、CSKA Moscow(ロシア)
 ・ニコラ・ミロティッチ(モンテネグロ)、Real Madrid(スペイン)
 ・ショーン・ジェームズ(USA)、Maccabi Electra Tel Aviv(イスラエル)



 それではファイナル4の結果です。ちなみにセミファイナルの結果はゲーム見る前に動画の場所を探してたら先に知ってしましました・・・。決勝と3位決定戦はなんとか知らずに見れて良かったです。




CSKA Moscow 17 11 8 16 52
Olympiacos Piraeus 24 16 13 16 69

観客:9218人

 昨シーズンの決勝の再戦はまたもオリンピアコスに軍配。これは予想外ですわー。今回も普通にCSKA有利と思ってたんですけどねー。

 もうCSKAのFG%が33%で決まらな過ぎ。テオドシッチも外しまくりで、頼みのパパルーカスもミスする始末。リバウンドでも41と29で差をつけられたら勝てるわけないですね。

 CSKAはオリンピアコスに対して苦手意識をもっちゃったんですかね?

 オリンピアコスはカイル・ハインズがアンティッチがチームハイの13点と活躍。





FC Barcelona Regal 18 15 18 16 67
Real Madrid 11 28 9 26 74

観客:13193人

 こちらはなかなかいい勝負で、レアルでクラシコを制しました。やはりレアルの方が勢いがあったようで。

 レアルではフェリペ・レイジスが17点と活躍。バルサではトミッチが18点と活躍しましたが、ナバーロがイマイチでした。






・3位決定戦

CSKA Moscow 15 20 24 15 74
FC Barcelona Regal 12 23 19 19 73

観客:10716人

 昨シーズンの3位決定戦は手を抜いてる感じでつまらなかったですが、今回は決勝に迫る面白さでした。

 まぁ最後のバルサのオフェンスはもやっとする終わり方でしたけどね。バルサはこれで2年連続4位です。




・決勝

Olympiacos Piraeus 10 27 24 39 100
Real Madrid 27 14 20 27 88

観客:15169人

 この決勝のカードは過去に94-95にあって、その時はレアルが勝ちました。レアルはそれ以来優勝していないわけですが。

 それでその時の選手がティップオフ前に登場。オリンピアコスの選手は知りませんが、レアルの選手はなんとリトアニア代表で元ブレイザーズでお馴染みのアルビダス・サボニス!!

 なんとサボニスは元レアルの選手だったんですねー。これは知らんかった。


 そして結果はなんとオリンピアコスが2連覇!!いやー流石にレアルかと思いましたが、またオリンピアコスが勝っちゃいましたよ。一発勝負に強いのかな?とか未だオリンピアコスの強さに疑問を持ってますが、まぁそこで勝ってこその強さですからね。素直に認めますか。

 内容は昨シーズンが劇的過ぎたんでそれと比べると物足りないですが、決勝に相応しい面白いゲームでした。

 序盤はオリンピアコスが不調だったんですが、昨シーズンの決勝と同じく徐々に追い上げ、後半開始早々にスパヌウリスが3本くらい連続で3Pを決め、3Q終了時には同点!

 そして最後には引き離しに掛かり、オリンピアコスが勝利!FG%が66と驚異的でした。レアルも50%台と決して悪くなかったんですけどね。フェルナンデスも21点と活躍したんですけど、終盤大事なとこで決められなかったのが痛かった。

  

Olympiacos Piraeus
 ファイナルMVPはチームハイの22点をあげたスパヌウリス!2年連続受賞です。流石シーズンMVPです。

 この勢いでオリンピアコスが3連覇しちゃいそうな感じがしてます。


 これでユーロリーグ12-13は終了。今シーズンはNBAがちゃんと開幕したのでより注目度が減ってしまいましたし、日本でのTV放送も復活せずと未だに日本での注目度が低いのがちょっと残念です。HOOPやDUNKSHOOTでも1、2ページ紹介される程度。

 やはり日本人プレイヤーがでないとダメですかねー。NBAよりは実現性が高いですけど、まぁそれでもレベルの差は結構あるかと。やっぱまずはオリンピックに出れるレベルにならんとねー。

 いつまでもJBLとbjリーグで分裂してる場合じゃないですって。



ポッチットナ