ペルーのリマ

●6日目 2012年9月19日(水) 午前(ペルー日付)

 再びリマに戻ってきました。生憎の曇り空ですが、マチュピチュみたいに突然雨が降りそうな雰囲気はありません。

 空港前にあるバスに乗り込み、ガイドのベティさんと再会してリマ旧市街の観光です。ちなみに世界遺産です。

 これまで見渡す限り大自然の風景が、一変して都会な街並みになりました。

ペルーのリマ
 ロータリーらしきとこをこの青い建物が囲んでました。

 ヨーロッパっぽい建物ですが、この色使いはちょっとヨーロッパとは違う感じがしました。この青はいいですねー。



ペルーのリマ
 靴磨きをしている様子。




ペルーのリマ
 サン・マルティン広場を通るとなにやら凄い人だかり。

 どうやら教員のデモらしいです。

 どういう理由のデモかは忘れてしまいましたが、外国でデモを見るのは初めてなのでちょっと興奮しました。これぞ外国って感じがしますね。

 確か昨日だったらリマ観光ができなかったとか、結構なレベルのデモだったそうでギリギリセーフでした。ラッキーです。



ペルーのリマ
 広場の付近で待機する警察の騎馬隊。

 かなりの数ですが、あまり緊張感が無い様子でした。



ペルーのリマ
 ペルーの大型スーパー。

 メトロなんで最初地下鉄かと思いました。



ペルーのリマ
 リマにあるアルマス広場。

 アルマス広場はどこにでもありますね。 こちらの広場は平和で観光客しかいません。

 ここでベティさんの軽い説明を聞き、ここで数分の自由行動。



ペルーのリマ
 確か市役所か中央郵便局だったか。

 この黄色もなかなかいい味だしてますね。黒いバルコニーがより素晴らしいです。さっきの青い建物といい、なんか落ち着きます。



ペルーのリマ
 ペルーで最も古いカテドラル。

 1535年に南米の征服者フランシスコ・ピサロが建てました。時間がないので、中には入ってません。



ペルーのリマ
 ペルー政庁。



ペルーのリマ
 ペルー政庁を警備する人。

 普通に銃を所持してます。ペルー政庁に近づこうとするやからには容赦せんって表情をしてます。



ペルーのリマ
 ファンキーな犬。なんかテリー伊藤さんっぽかった。



ペルーのリマ
 ペルー政庁では12時に衛兵交代式が行われ、丁度そのタイミングに出くわしました。ラッキーです。

 衛兵交代式を見るのはギリシャ以来2度目です。

 時間が近づくにつれ、徐々に警察の警備も厳しくなってきました。

 でもシールドまで持ってくるなんてちょっと厳重すぎやしませんかね?なんかお偉い人でもでてくるんですかね。



ペルーのリマ
 ここにも騎馬隊がいました。

 よくよく見ると下半身の武装が甘い気がします。タイツだけですかね?



ペルーのリマ
 時間通り12時に衛兵の交代式が始まりました。

 音楽隊が登場して、結構大々的な交代式でなかなか面白いです。

 ですが、ちょっと距離がある・・・。さらに政庁を囲む柵でちょっと見づらいです。

 柵があるんだからもうちょっと近くで見せてくれてもいいんじゃないですかねー。





 撮影に夢中でうっかり近づきすぎたら、軽く注意されちゃいました。銃は向けられませんでしたよ。





 式の途中ですが、自由行動の時間が終わってしまったので残念ながら最後まで見られず。まぁ、正直全部見なくてもいいんですけどね。


 そのまま徒歩で次の目的地に向かいました。


・旅行記26へ

・旅行記28へ


ポッチットナ