SAMAY HOTEL

●6日目 2012年9月19日(水) 朝(ペルー日付)

 ペルーでの6日目の朝です。

 前日にフォルクローレディナーで踊る羽目になりましがた、特に高山病になることなく良い目覚めでした。

 8日間の旅行ですが残り2日は帰国に費やされるので、この日がペルー観光最後の日です。

 その前に軽くクスコで泊まったSAMAY HOTEL(サマイホテル)を紹介します。

SAMAY HOTEL
 ロビーの様子。

 場所はバス移動だったのでクスコのどの辺にあるか分かりません。

 これまでペルーで利用したホテルの中では一番ランクの高いとこじゃないでしょうか。

 

SAMAY HOTEL
 クスコのホテルらしく、ロビーに酸素ボンベがありました。

 もちろんコカ茶のサービスもあります。

 ただ、カップがなくなっててロビーの人に出してくれって言ったのになかなか対応してくれなかったのはちょっと残念。まぁ、忙しそうではありましたけど。



SAMAY HOTEL
 さて肝心の部屋ですが、なんか天井が斜めってますね。屋根裏部屋でしょうか・・・。

 さらにマチュピチュ村でのホテルと同じで外が見れる窓が無い・・・。唯一ある窓から見れるのは、廊下と階段のみ。

 ちょっと今回のペルー旅行では部屋運が無さ過ぎでした・・・。



SAMAY HOTEL
 まぁ、窓はまだ別にいいとしても、この天井はないわー。

 ただでさえ高山病の心配があるというのに、この天井だと圧迫感があってちょっと息苦しくなりますよ。

 冷蔵庫付きなのは良いですけど。


SAMAY HOTEL
 バスルーム。

 ここはバスタブ付きなんですが、湯船に浸かるとより酸素を消費して高山病になりやすくなるというのでシャワーだけにしました。

 ここまでずっとシャワーだったんで、本当はじっくり浸かりたかったんですけどねー。よりによってなんでクスコだけ浴槽あるホテルなんだ・・・。

 以上、サマイホテルの紹介でした。


 この日は5時半にモーニングコールで、7時にはホテル出発です。

 朝食は5時からのなので例の如く5時ちょっと前に起きて、地下の食堂に行ってやりましたよ。

 マチュピチュ村ではツアー参加者で一番乗りだったんですが、今回はNさん夫婦に先を越されてました。本当元気な夫婦です。

 食堂に来たものの正直食欲が無いので殆ど食べませんでした。

 つか、それ以前に料理ができていませんでした・・・。パンやフルーツといったすぐ出せるものばかりで調理モノが無かったです。ちゃんと準備はして欲しいものです。

 部屋に戻って荷物の整理。いつもならこっから早朝散歩するのですが、朝食や荷物整理してたら時間がなくなってしまいまいた。

 正直朝食は行かなくてもよかったかなと後悔。結局部屋でゼリー飲料やカロリーメイトを食べたんで。

 結構朝食に行かずに散歩に行った人が結構いたみたいです。



クスコの空港
 クスコの空港。

 ここでガイドのサユリさんと記念撮影してお別れです。ありがとうございました。

 そして飛行機に搭乗してリマへ移動。今回便は空いていてので2人席を占領できました。

 帰りもアンデスの山をぼけーと見て過ごそうしましたが、前の座席に赤ちゃん連れの夫婦が居まして、その赤ちゃんがこっちにからんできたのでその子と遊んで過ごしました。

 おもちゃをよく落とすので何回も拾ってあげたりして、なかなか楽しかったです。どの国でも子供はかわいいですねー。


・旅行記25へ

・旅行記27へ


ポッチットナ