BEASTS OF THE SOUTHERN WILD
ハッシュパピー 〜バスタブ島の少女〜(原題: BEASTS OF THE SOUTHERN WILD) 440本目 2013-11
上映時間 1時間33分
監督 ベン・ザイトリン
出演 クヮヴェンジャネ・ウォレス(ハッシュパピー) 、  ドワイト・ヘンリー(ウィンク)
会場 新宿ピカデリー
料金 1280円(前売り券(金券ショップ)


【あらすじ】
 バスタブ島で父親と暮らすハッシュパピー。ある日島に嵐がきてこれまでの平和な生活が一変していく。

【評価 5点(10点満点)】
 なんかでかい生物がでてくるが、ちょっとファンタジー入ってる感じなのかな?バスタブ島が全く現実と別世界な印象だった。

 展開としては割と普通な感じで、たくましく生きるハッシュパピーに感動を誘うような話かと。イマイチ説明不足な感じがして、分からない点も多々あってちょっとのめり込めなかった。

 アカデミー主演女優最年少ノミニーで注目のクヮヴェンジャネは、ノミニーするだけの見事な演技だったと思う。何気に父親も結構良かったと思う。


ポッチットナ