東京サンレーヴス
 今更ですけど、4/7に小金井市総合体育館で行われた、bjリーグの京都ハンナリーズVS東京サンレーヴスを見に行ってきました。

 bjリーグを見るのは、2005年にリーグが発足した時の東京アパッチの開幕戦を見て以来。つか、いつの間にかアパッチがなくなってるし・・・。

 結局興味が引かれる程のレベルじゃなくて、それ以来全くbjリーグは見てない訳で、その間にユーロリーグの方に興味が引かれちゃいました。

 そんなbjリーグの現状を全く知らない私ですが、ファミマの店頭のポスターで近所の体育館でやるとのことなので、じゃあ時間もあるし久しぶりに見に行ってみることにしました。

 でも、丁度悪天候だったので、日曜も天気悪かったら行くのめんどいので当日までチケットは購入しませんでした。

 結果当日は強風でしたが、晴れたので行くことができました。生でのバスケ観戦は2011年のユーロリーグファイナル4以来です。

東京サンレーヴス
 会場は小金井公園にある小金井市総合体育館。

 プロチームといえば決まったホームで試合すると思ってましたが、このサンレーヴスは都内の色んな体育館をまわっているようで。

 アパッチの時は有明コロシアムでしたけど、あそこだとやっぱ埋まらないから使用するのは無理なんでしょうね。

 でも、色んなとこをまわるのはいいと思います。私みたいに近場でやってればふらっと行く人もいると思いますし。


 初めて入ったが思った以上に小さいですね。ちょっとプロが試合する場所としてはどうかと思います。

 動員数は800人ちょっとだそうで、満員ではなかったので1000人までは入りそうかなと。

 客層は子供が多かったです。多分近所のミニバスや中学校のバスケ部が殆どぽかった。


東京サンレーヴス
 東京サンレーヴスのアップの様子。

 成績はというと、プレイオフは出場が厳しい状況で、正直強くないです。

 そのせいか、ブースターの熱狂振りもイマイチ。

 当然知ってる人はいません。と思いきや、佐々木クリス選手はWOWOWでコラムを連載しているので知っていました。実際実力はどれ程なのか楽しみです。

 あとは、やはり外国人選手に注目しておきますかね。



東京サンレーヴス
 こちらは対戦相手の京都ハンナリーズ。

 こちらはプレイオフ出場圏内でそこそこ強いチームらしいです。

 京都は結構熱心なブースターがいました。ロードなのに京都の方が盛り上がってた感じがしました。

 前日にも対戦してますが、京都が勝っています。

 強いチームを応援したほうが勝てて面白いかもしれませんけど、都民として東京を応援します。



 

 東京サンレーヴスの選手紹介シーン。

 ちなみに席はアリーナ指定席をゲット。当日券なので+500円で3500円。

 アリーナといってもコートサイドの2列目なんですけどね。まぁ、妥当な値段かと思います。

 コートサイドは結構空席がありました。



東京サンレーヴス
 14時にティップオフ!




東京サンレーヴス
 外国人選手はやはりサイズがでかいですが、残念ながらダンクシーンが見れず。

 スタメンに3人もいるのに魅せるプレイができないのはいかんですね。



東京サンレーヴス
 プレイレベルはまぁまだまだな感じがしました。強豪チームじゃないからかもしれませんけど。

 オフェンスは単調で外が多かった印象で、まだ個人能力で攻めている感じでした。ファーストブレイクも少なかったし。

 出場する選手も固定化されてて、やはり外国人が中心。これで日本人のレベルがアップするのだろうか。

 あと、審判も微妙な判定が多くて、ブースターから野次がとんでました。それにしても観客の野次って英語と比べて日本語だと汚い感じがしますね。

 

I東京サンレーヴス
 でも、試合は最後まで接戦の手に汗握る展開で結構楽しめました。見に行って良かったと思います。

 そして見事東京が82-80で勝利!!



東京サンレーヴス
 ゲームMVPはリッキー・ウッズ。23点の活躍でした。

 私としては3Pを3本決めて21点の青木選手のほうが良かったですけど。


 まぁ、また近所で開催されたら見に行きますかねー。 



ポッチットナ