マチュピチュ村駅

●5日目 2012年9月18日(火) 午前(ペルー日付)

 とうとうマチュピチュ村とお別れします。

 ペルーレイルでマチュピチュに来たので帰りもペルーレイルに乗ります。そして再びオリャンタイタンボに戻ります。

 8:53発の列車なんですが、朝からすでに沢山の人が列車が来るのを待ってました。


マチュピチュ駅
 マチュピチュ村に来た時は早々に出てしまったので駅の様子が全く分かりませんでした。

 余裕を持って駅に来たので電車が来るまで待ち時間があったので駅を見学できました。

 結構ちゃんとしてる待合室です。売店もありました。



マチュピチュ駅
 外でマチュピチュの山々を眺めて待つのもよし。

 これで見納めは寂しいです。



ペルーレイルチケット
 帰りもオリャンタイタンボ駅までのチケットですが、行きと値段が6ドル違います。

 時間帯で値段が違うのかなーと思ったら、チケットよく見ると帰りはビスタドームじゃなかったんですね。エクスペディションでした。

 乗った時は屋根に窓があったから行きと同じ列車と思ってたんですが、実は違ったというのをこれ書いてる時に気付きました。

 正直ビスタドームとそんな差は感じなかったです。まぁ、しょせん6ドルの差ですからね。



ペルーレイル
 サービスのコーラとお菓子。

 いやーこのコーラが大変おいしく頂けましたよ。何しろ暑かったんで冷えたコーラがうまかった。

 天井の窓は聳える山々を眺めるには素晴らしいものなんですが、まぁそんなのは行きですっかり見飽きてまして。
 
 そしてこの日の午前は見事な晴天で、日差しが強いこと。オリャンタイタンボに向かうにつれ標高は高くなっていくので、より日差しを強く浴びます。

 でー、天井の窓がその日差しをそのまま乗客に浴びせるわけで、眩しいわ、暑いわで非常に辛かった・・・。



ペルーレイル
 ペルーレイルの車窓から。

 ちなみにこの列車、運行中にドアがたまに開いたり、閉まったりしてました。流石エクスペディションクラスだ・・・。

 

オリャンタイタンボ駅
 オリャンタイタンボ駅に到着。

 殆ど寝てたのであっというまでした。



ペルーの三輪車
 オリャンタイタンボ駅に止まってた三輪車。

 かっこいいですねー。車を持つ気はないんですが、これはちょっと欲しいです。

 でも日本で走ってOKなんでしょうかね?



ウルバンバの道
 オリャンタイタンボ駅で待っていたバスに乗って移動します。

 ここら辺はウルバンバという場所で、聖なる谷と呼ばれてます。ひたすら真っ直ぐでながーい道を進みます。



ウルバンバの道
 ウルバンバの道路でよく見かけた標識。

 この標識から数メートル進むと、道路が凸になってて通る度に揺れます。

 これに関する説明は聞いてませんが、多分速度超過を抑える策ですよね。確かに平坦で直線の道路ならスピードは出しがちになりますからね。

 まさかペルーでのこんなしっかりとした対応がなされてるとは驚きですな。まぁ、正直その度にスピードが落ちて時間が掛かってしまうんで嫌でしたけど。

 過去に大きな事故でもあったんですかね?



ウルバンバの山
 山に711と書かれてます。

 ペルーにセブンイレブンを出店してくれというメッセージなんでしょうか?

 さらに上のほうには712と書いてあるのでセブンイレブン関連ではなさそうです。日付かな?全く検討つきません。



ウルバンバで昼
 ここまで列車とバスに乗って移動しかしていませんが、もう12時前になってしまっているのでここで昼食です。

 LAVA MANOS HANDS WASHERというところで、野外でお食事です。




ウルバンバ
 ビュッフェですが、相変わらずイマイチよく分からない料理ばかりです。

 てっきり私たちだけかと思ってましたが、途中から別の外国人団体客がやってきてしまい人が増えたので料理を取るのに時間が掛かっちゃいました。



ウルバンバ
 色んな花が咲いていて素敵なお庭でした。




ウルバンバ
 取ってみたペルー料理。

 なんとアルパカに肉がありました。でも昨日食べているので特に目新しくないです。



ウルバンバ
 欠かせないデザート。ドロッとしてるのは、ムラサキ芋もプディングです。

 正直プリンと呼べるのかってほどドロっとしてました。

 写真にはうつってませんが、ここのアップルパイが絶品でした。

 食後にはこれからさらに標高の高い場所に行くので、コカ茶を飲みました。あとチチャがあったので飲んで見ましたが、あんまり好みじゃなかったです。

 チチャやチチャモラーダと同じく紫トウモロコシから作れれた飲み物ですが、チチャはアルコールが有のお酒で、酸っぱい。


・旅行記20へ

・旅行記22へ


ポッチットナ