マチュピチュ村

●5日目 2012年9月18日(火) 朝(ペルー日付)

 マチュピチュ観光というペルー旅行のメインイベントが終わりましたが、まだまだペルー旅行は続きます。

 この日の朝も5時くらいに起きてツアー参加者の中で朝食に一番のり。

 そして昨日とほぼ同じメニューを食べて早朝散歩に行きました。

 今回も昨日と同じ方と一緒に出かけました。7時なんですが、まだ犬はおねむのようです。

マチュピチュ村
 昨日はインカ・パチャクティ通りを散策したので、今回はこの線路沿いというか線路上をそのまま進みました。

 スタンド・バイ・ミーごっこですね。といっても、恐らくもう使われていない線路と思われるんですけどね。



マチュピチュ村
 三角屋根のいい感じの小屋が見えてきました。屋根の苔の付きっぷりが良いです。でもなんの小屋でしょうか。

 ちなみに写真の線路の下は川になってて、歩くとなかなかスリルがあります。

 しかも線路に油が付いているのかちょっと滑りやすくなんているので、よりスリリングです。



インカテラ
 三角屋根の小屋はインカテラという、コテージタイプのホテルでした。

 実はここ、このツアーでホテルのアップグレードすれば泊まれた場所で、今回の参加者で1組が泊まったそうです。

 確かにサントゥアリオよりかなり高級感あふれるホテルです。まぁ、一人参加の私がコテージに泊まっても寂しさが増すだけですけどが・・・。



インカテラ
 インカテラの敷地内には普通に入れるようだったので、ちょっと見学しました。

 植物が色々あってなかなか癒されます。まぁどれも何の花かは全く分かりませんけど。



インカテラ
 この石階段とか、自然っぽい感じの電灯の雰囲気が最高ですね。



インカテラ
 レストラン、バー、スパ、ギフトショップと流石高級ホテル、いろいろ揃っています。

 公衆トイレもあって普通に無料で使えるので困った時に助かります。私は入ってないので、キレイかは分かりません。

 しかし、ここ雨の日だと移動が嫌ですね。実際昨日の夜雨でしたしね。

 あと、こんだけ緑に囲まれ、近くに川があるとなると夏場は虫がきつそうな感じがします。なんだか、憧れ度が下がってきてるような・・・。



マチュピチュ村
 インカテラから見えるウルバンバ川の様子。

 あそこら辺なら川遊びができそうですね。

 まだまだ奥に進めそうな感じでしたが、流石にそれ以上に行くとホテルの出発時刻に間に合わなくなりそうになるので、引き返すことに。

 この前藤原紀香さんが南米を旅する番組でインカテラを訪れてたんですが、ここで熊飼ってるんですね!

 これはビックリ。まぁ一般の人は見れないとのことなんで、事前に知ってても見れないことに変わりはないですけど。



マチュピチュ村
 今日も変わらずマチュピチュに向かう人は絶えません。

 そんな観光客をしり目にバスの後ろでくつろぐ現地の犬たち。そこに居たら轢かれるよ!


マチュピチュ村
 行きに見かけた犬。

 移動したようですが、まだお目覚めの時間じゃないようです。



マチュピチュ村のパトカー
 ホテル近くに停車していたパトカー。

 流石山の中となるとパトカーもごついですね。そして、まさかの日産車!


 8時にホテルを出発し、ペルーレイルに乗るため駅に向かいます。アディオス、マチュピチュ村! 


・旅行記19へ

・旅行記21へ


ポッチットナ