ブログネタ
NFL に参加中!
スーパーボウル
 世界最大のスポーツイベント、スーパーボウルが2/4に行われました。今回はボルティモア・レイブンズVSサンフランシスコ・49ersの対戦。

 私はレイ・ルイスに有終の美を飾って欲しいのでレイブンズを応援です。


 今回はなんか珍しく日本でも注目されますね。まさか朝日新聞の夕刊の一面にスーパーボウルの話題が出てくるとは!NFL見るようになって8年ですが、過去にそんな事合った記憶はないです。

 さらに日テレG+では開始直前スペシャルで7時間半の生特番を実施!まぁ、そんなんは当日休める人しか見れませんけど・・・。今回も残念ながら仕事休めませんでしたけど・・・。1週ずれてくれればなぁー。とりあえず録画してちょっとづつ見ております。

 安部奈知さんと有馬さんのコンビでなかなか面白いです。インタビューの同時通訳はイマイチでしたけど・・・。あれは録画なんだから字幕対応にできなかったんでしょうかね?流石に編集が間に合わないんすかね?
 

 その前にまず各賞が決まりましたね。MVPはピーターソンでした。残念ながら兄者とのW受賞じゃなかった。

 まぁシーズン全休からチーム移籍して1位シードを取った兄者の方が実績としては素晴らしいんですけど、もう4回も受賞してますからねー。ここはAPで良いと思います。何やら腰にも故障を抱えてたとかでそれで2000Yとか凄いよ。

 でカムバック賞はもちろん兄者でした。そして新人賞はRG3。やっぱ個人成績なんすかねー。ラック、ウィルソンも見事で全員にあげたいんですけど。


過去のスーパーボウル感想は以下。
 第39回 スーパーボウル
 第40回 スーパーボウル
 第41回 スーパーボウル
 第42回 スーパーボウル
 第43回 スーパーボウル
 第44回 スーパーボウル
 第45回 スーパーボウル
 第46回 スーパーボウル
JOE FLACCO
レイブンズ 7 14 7 6 34
49ers 3 3 17 8 31


 レイブンズが接戦を制して12年振りの王座に返り咲きました。いやー、まさかシーズン予想が当たるなんてねー。予想が難しいNFLで的中するなんて嬉しいです。

 MVPはレイ・ルイスじゃなくてフラッコでしたけどね。でも、レイブンズをここまで押し上げたのはまごうことなくルイス。シーズン当初は引退なんて全く思ってませんでしたからね。


 今回のスーパーボウルも頂上決戦らしく見応えある内容のゲームでした。私が見てきたスーパーボウルは全て外れ無しです。

 前半は完全レイブンズペースで、後半も開始早々ジャコビー・ジョーンズがKORTDを決めて22点差。今回はワンサイドゲームになっちゃうのかなと思ってた矢先、なんとスーパードームが停電!ゲームが36分も中断ですよ。この辺は録画観戦でよかったと思ったり。

 そして復旧後49ersの怒涛の追い上げで、なんとTD1本で逆転まで追いつくとう展開に!!

 しかし、最後は見事D#が押さえ、パントでは時間稼ぎのセーフティで49ersにラストチャンスを与えないという頭脳プレー。まさかあんな手があったとはねー。お見事です。


 ちなみにオードリーの春日さんはレイブンズを応援してましたが、ここでは呪いはありませんでした。やはりブードゥー教でのお祓いが利いたんですかね?正直スマホの画面に効果あんのかよと思ってましたけど。

 まぁ、スーパーボウルに至っては私が記憶する限りパッカーズ、ジャイアンツと勝ってますからむしろ若林さんの呪いがあるのではと。


 ゲーム以外で注目である国歌斉唱とハーフタイムショー。国歌斉唱はクリスティーナ・アギレラでヤマハのピアノでの弾き語り。

 ハーフタイムショーはビヨンセ。ちなみにビヨンセは国歌斉唱とハーフタイムショーはやった3人目だそうで。

 まぁビヨンセの曲は全く知らないんし、デステニーチャイルドもよく知らんのでね。なんか演出もそんな派手じゃなかった印象です。去年のマドンナの方が面白かったなー。

 
 これでNFLのシーズンが終わって寂しい日々になりますが、GAORAではNFLの番組をやるので楽しみです。その前にGAORAでのスーパーボウルも見とかないとね。

 今回はG+で見たんですがやっぱ実況・解説がイマイチでね。ボンタ・リーチへの歓声をブーイングと勘違いするとかありえんて!どっかで指摘されたのか後で訂正してたけど。オードリーも普通に見入っちゃってるのか、これといって大した解説もできずなんですよねー。来年はGAORAでも生放送してくれませんかねー。

 GAORAはまたドラフトも生中継してくれるみたいなんで、そちらも楽しみ。

 あと来シーズンはフットボール・ラウンジに行ってみたなー。



ポッチットナ