TED
テッド(原題: TED) 431本目 2013-02
上映時間 1時間46分
監督 セス・マクファーレン
出演 マーク・ウォールバーグ(ジョン・ベネット) 、 ミラ・クニス(ロリー・コリンズ)
    セス・マクファーレン(テッド) 、 ジョエル・マクヘイル(レックス) 、 ジョヴァンニ・リビシ(ドニー)
    ノラ・ジョーンズ(本人) 、 サム・ジョーンズ(本人)
会場 TOHOシネマズ スカラ座
料金 0円(ポイント鑑賞)

【あらすじ】
 友達のいないジョンの願いによりテディベアに魂が宿り、喋るようになった。それから27年、未だジョンと一緒に暮らすテッドだが、マリファナを吸ったり下ネタを喋ったりとすっかりおっさんとなった。ジョンの彼女であるロリーはそんな2人の関係をよく思っておらず。


【評価 8点(10点満点)】
・見所
 かわいいテディベアが下品な行動を取るギャップの面白さ。

 テッドの下品っぷりとジョンのバカさ加減が面白く、そして予想外に泣ける展開に不覚にもやられてしまいとても面白かった。

 ネタは完全アメリカ人向けで日本人には理解が厳しいかと。意訳でくまもんとか出てくるけど、事前何を見て予習とかは無理。

 テッドもいかれてるがジョンも結構ヤバイよね?30代のおっさんがテディベアと一緒にいるなんて傍から見ればおかしいっしょ。ロリーはダメンズ好き?つかノラ・ジョーンズ、あんなこと言って大丈夫なんだろうか。


 「フラッシュ・ゴードン」はクイーンの曲で名前を聞いたことある程度で全く知らんのですが、ニューヨーク・ジェッツのQBという設定が笑える。その話題の時に映画の舞台がボストンだからか、ニューイングランド・ペイトリオッツのQBトム・ブレイディの名前が!ブレイディなら世界を守れるってのは確かにって思ってしまうな。ちなみに同じくペイトリオッツのテディ・ブルースキーの名前も出てたよね。

 スカラ座で鑑賞したが、予想外に満員で女性が多く驚いた。まさかマーク・ウォルバーグがそんな人気とは・・・。



ポッチットナ