マチュピチュ

●4日目 2012年9月17日(月) 午前(ペルー日付)

 まだ来たばかりなのに少々息を切らしながら上っていくと、その先に広がるのは写真で何度も見た光景が!

 夢にまで見た憧れのマチュピチュが本当に目の前にあります!!

 早くもこれだけで感動ですね。嬉しさのあまり顔のにやけがなかなかおさまりませんでした。

 この光景は私の文章力では表現すんのが難しいので、今回の記事は文章少な目で写真大目になります。







 この景色だけで何十分も堪能できそうですが、見学時間も限られてますからサユリさんのガイドもありますので先に進みます。



マチュピチュ
 よく見ると既に多くの観光客が訪れてるようです。



マチュピチュ
 最初の画像を撮影した場所。

 よく見る写真の風景じゃなくても至る所に絶景があります。



マチュピチュ
 寝そべりながらマチュピチュをバックに撮影です。

 普段こんなことをしないのでいかにテンション上がってるかが分かります。恐るべしマチュピチュ・・・。

 後ろの団体がいなければ完璧なんですけどねー。

 奥にそびえたっているのがワイナピチュです。



マチュピチュ
 ワイナピチュをズームで撮影してよーく見ると頂上に人がいますね。さぞや絶景なんでしょうね。

 実際にワイナピチュを間近に見ると、本当に登れんのかって思うほどの山です。そら毎年滑落して死ぬ人がでるとこですからね。

 まぁこのツアーでは上りませんけど。HISではワイナピチュ登頂は推奨されてませんので、上りたい人は他の旅行会社を選びましょう。

 実はちょっと上ってみたくて上れるツアーを探したりしたんですけどね。でもよく考えた結果、やはり今の私の体力じゃ上るのは不可との結論に至り断念。こんなとこで死にたくないですから。



マチュピチュ
 マチュピチュは至る所が段々畑になっています。

 まぁ、お分かりの通りマチュピチュは平坦じゃないので、遺跡内でも上り下りの連続です。

 そして忘れてはならないのが標高2400メートル。見学するにも結構体力消耗しますよ。


 
マチュピチュ
 マチュピチュからちょっと目を逸らすと断崖絶壁。

 標高2400メートルですからね。そりゃ空中都市と呼ばれますよ。



マチュピチュ
 何やら線路らしきものが見えます。

 ペルーレイルが通ってるんですかね?



マチュピチュ
 もちろんここでもサユリさんのガイドありです。ですが、申し訳ないですけど景色に夢中で内容が全然頭に入ってきません。

 本当はこれは何とかちゃんと分かった方がより楽しめるんですけど、写真を撮るのに夢中になってしまってねー。


マチュピチュ
 割と修復作業をしているとこを見かけました。

 この素晴らしい遺跡を残すには大事なことですね。どっかでマチュピチュもいつかは見られなくなるとかという話を聞いたことあります。



マチュピチュ
 段々畑のとこも通路になってます。

 もちろん柵なしなんで、あまり景色や撮影に夢中になってると足を踏み外します。ここで落ちたら即死確実!撮影はちゃんと立ち止まってやりましょう。



マチュピチュ
 ここでリャマ発見!是非ともマチュピチュと一緒に撮影したいです。




 メイン広場に降りてきました。


マチュピチュ
 人気の撮影スポット、市街地の入り口です。

 ご覧の通り列になっております。


マチュピチュ
 列に並んでちゃんとサユリさんに撮影してもらいました。もちろんバックにワイナピチュが写ってます。

 入り口の上をよく見ると、ここも見事な石積みです。


・旅行記14へ

・旅行記16へ


ポッチットナ