劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影
劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ) 430本目 2013-01
上映時間 1時間37分
監督 佐藤雄三
出演 潘めぐみ(ゴン=フリークス) 、 伊瀬茉莉也(キルア=ゾルディック)
    藤原啓治(レオリオ) 、 沢城みゆき(クラピカ)
    浪川大輔(ヒソカ) 、 内田直哉(ノブナガ=ハザマ)
    大塚明夫(ウボォーギン) 、 平野綾(レツ)
    川島海荷(パイロ) 、 藤木直人(オモカゲ)
会場 TOHOシネマズ渋谷
料金 0円(ポイント)


【あらすじ】
 旅の途中、クラピカの緋の眼が元幻影旅団の団員NO4のオモカゲという奴に奪われてしまい、ゴンたちは緋の眼をオモカゲから取り戻そうとする中、レツという子供と出会い一緒に捜索することになる。


【評価 5点(10点満点)】
・見所
 冨樫先生書下ろしの0巻が貰えるところ。

 上記に挙げたとおり0巻目当てで見に行ったのだが、思ってた以上にイマイチ。クラピカメインの話かと思いきや、キルアとイルミの絡みの話が結構あって、それは正直いらんだろうと。

 せっかくあの冨樫先生が原作をわざわざ書いたというのに、全く活かせてない。原作で見られないクラピカの過去の詳細なとこを見せて欲しかった。つかPOT名義ってなんなんでしょうかね?

 最後みんなで一緒に闘うってのは劇場版的なノリなんだろうが、ドラゴンボールとかワンピはいいかもしれんが、ハンタには合わんな。頭脳バトルこそがハンタだというのに・・・。残念なことにレオリオに念戦える戦闘力が備わってないし・・・。

 そんでまた劇場版があるというし。また原作を描くか分からんが、そんなことより本編を進めて欲しい。ただそれだけである。
 


ポッチットナ