東京では大雪が降りましたが、NFLのプレイオフ観戦で忙しいので全然問題ありませんでした。

レイブンズ 14 7 7 7 0 3 38
ブロンコス 14 7 7 7 0 0 35


 ブロンコスが負けてしまった・・・。勝てたゲームだっただけに悔しくてたまりません。

 つか、マジで春日さんに応援するチームを変えるのをやめて欲しいという手紙を送り付けたいですよ。呪いが完全にパワーアップしてます。アメリカだったら殺害予告とかでそうなレベルですよ。まぁ、ここまで負かせてしまうというのも不憫ですけど、やっぱり応援するチームは基本変えちゃだめですよ。

 まさかのWOTで、GAORAの録画予約が途中でプッツン・・・。仕方ないのでNHK-BSの放送を待つ羽目に・・・。もやもやした状態で1日過ごす羽目に・・・。WOTなんてもしかして初めて見たかもしれん。いまやプレイオフじゃないとありえませんけどね。

 ちょっとフラッコさんどうしちゃったんですか!あんなロングパス決めるなんてフラッコじゃないっすよ・・・。全く酷い裏切りだぜ。スミスもベイリーを圧倒する活躍するとは・・・。


 春日の呪いもありますが、氷点下で兄者が勝てないのも継続しちゃいましたね。グローブ対応してましたが、やはりなかなか寒さに対応できないもんですかね。確かに調子がイマイチで、ホリデイがいなきゃOTいくまでもなく負けちゃったかもしれませんし。

 まぁ、振り返ればコルツ時代も結構あっさり負けちゃってますけど、ことデンバーに限っては大丈夫と思ったんですけどね。

 弱いチームに勝ちまくってちょっと調子に乗っちゃいましたかね。でも、まだ2,3年は全然期待できますんでエルウェイのように2連覇を!



パッカーズ 14 7 3 7 31
49ers 7 17 7 14 45



 予想外に49ersの圧倒に驚き。パッカーズは49ersのオプションを全く止められず、ケイパニックにQBのレコード181Yも走られる始末。このランはアスミス派でも流石に褒めざる得ないですね。初のプレイオフでこの活躍振りは見事です。

 

シーホークス 0 0 7 21 28
ファルコンズ 10 10 7 3 30

 
 またもシーホークスがこれぞプレイオフというエキサイティングなゲームを見せてくれた。残念ながら負けてしまいましたけど、今のとこプレイオフのベストゲームです。

 本当ウィルソンは凄いです。プレイオフの活躍は加味されないと思いますが、私の中の新人王はウィルソンです。20点差ついても追いつくと信じてましたが、本当にやってのけるとこにしびれるぅ、憧れるぅ!

 例年なら逆転負けで終わるはずのファルコンズですが、今シーズンは違いましたね。ゴンザレスにリングをってのが利いてるようで。ゴンザレス泣いてましたね。ライアンと共にプレイオフ初勝利おめでとうございます。



テキサンズ 3 10 0 15 28
ペイトリオッツ 7 10 14 10 41


 パッツの強さは磐石だなぁ。グロンコウスキーが早々に負傷退場するし、ウッドヘッドやエデルマンもいないのに、変わらないハイパーオフェンス。しかし、結局グロンコは骨折でまた大事なとこで不在になりそう。

 リベンジならずのテキサンズ。やっぱパッツのホームで勝つのはまだ厳しいですね。フォスターに続くRBが欲しいとこ。



 さてチャンピオンシップはAFCは昨シーズンと全く同じですかー。何気にシーズン前予想の展開になってきてます。


 まぁ、パッツ以外ならどこが優勝してもいいですけど、ここまできたらハーボウルになってレイブンズが優勝という伝説になるような展開を期待したいです。


  若林さんが応援するテキサンズも負けてしまい、今度のNFL倶楽部はどうなることかと思ったら、春日さんがファルコンズで若林さんが49ers。まだ呪いは継続しそうな予感がします。ファルコンズファンの方、ご愁傷様です。



ポッチットナ