気付けばシーズンが終了してるユーロリーグ12-13シーズン。もうTOP16が始まってますが、シーズンを振り返ります。

 
 さてユーロリーグといえば冠スポンサーはトルコ航空ですが、そのCMでコービーとサッカーのメッシが競演してるそうです。どんだけ儲かってんだ、トルコ航空は!



●GROUP A

1位 7-3 Real Madrid(スペイン)
2位 6-4 BC Khimki Moscow Region(ロシア)
3位 6-4 Panathinaikos Athens(ギリシャ)
4位 5-5 Fenerbahce Ulker Istanbul(トルコ)
5位 3-7 Union Olimpija Ljubljana(スロベニア)
6位 3-7 Mapooro Cantu(イタリア)

 TOP16進出4チームは予想通りでしたが、レアルが1位ってのも当たってましたが、他が予想外でした。レアルはフェルナンデスがちゃんと活躍してて、WEEK3、7で週間MVPを受賞してます。

 まぁ、パナシナイコスは苦戦するだろうなと思いましたよ。ディアマンティディスは期待通りの活躍でアシストリーダーですけど。ディアマンティディス以外で活躍がSTEPHANE・LASMEというアフリカのガボン共和国出身のプレイヤー。つか、ガボンなんて初めて知ったんですけど。レーティングランキングではチーム1です。

 フェネルバフチェがここまで勝てないのは予想外でした。エース級を集めたけど、まだケミストリーがうまくいかないんでしょうかね。去年の得点王マッカレブのポイントも大分下がってます。これからの巻き返しに期待。

予想外なのがヒムキ。プラニニッチがなかなかの活躍をしてるようです。


●GROUP B

1位 8-2 Maccabi Electra Tel Aviv(イスラエル)
2位 8-2 Unicaja Malaga(スペイン)
3位 5-5 Montepaschi Siena(イタリア) 
4位 4-6 Alba Berlin(ドイツ)
5位 3-7 Elan Chalon-Sur-Saone(フランス)
6位 2-8 Asseco Prokom Gdynia(ポーランド)

 グループBは3位までが予想通り。マッカビの1位はやっぱりって感じですね。ガザとの争いでテルアビブにもミサイルとが飛んできたとかで大丈夫なんかと思いましたけど、問題なさそうですね。マッカビでの注目はショーン・ジェームスで、チーム1のランキング成績を残してます。WEEK10では週間MVPに!

 驚きなのがマラガが8勝しているとこ。2位って予想しましたけど、ここまでの勝ち星をあげるとは!シーズンで活躍したのは、アール・コーロウェイ。

 5割のモンテパスキは、注目してたボビー・ブラウンが大活躍。WEEK4.5と週間MVPに輝き、シーズンの得点3位になりました。ランキングでも3位なのでもしかしたらシーズンMVPも?

 アリバ・ベルリンでは、ノースカロライナ大出身のデオン・トンプソンが活躍。


●GROUP C

1位 8-2 Zalgiris Kaunas(リトアニア)
2位 8-2 Olympiacos Piraeus(ギリシャ)
3位 5-5 Anadolu Efes Istanbul(トルコ)
4位 4-6 Caja Laboral Vitoria(スペイン)
5位 3-7 EA7 Emporio Armani Milano(イタリア)
6位 2-8 Cedevita Zagreb(クロアチア)

 グループCも3チーム予想通り。でも、ザルギリスが1位は予想外。結構いい補強したとは思ってましたけど、ここまでとはね。でも、リトアニア好きなので1位は嬉しいです。

 王者オリンピアコスも正直8勝するとは思ってませんでした。スパヌウリスの安定した活躍っぷりは流石ですねー。11月の月間MVPを受賞して、ランキング2位。さらに得点とアシストでも2位で、シーズンMVP最有力です。

 エフェスはブヤチッチがWEEK6の週間MVPになる活躍するも苦戦してますね。ファーマーもランキングで上位いますけど、やはり他が・・・。

 カハラボラルは、サン・エメテリオがWEEK3の週間MVP。しかし、それ以上にポーラド出身のランペが12月に月間MVPになるという活躍。要チェックですな。


●GROUP D

1位 9-1 FC Barcelona Regal(スペイン)
2位 9-1 CSKA Moscow(ロシア)
3位 5-5 Besiktas JK Istanbul(トルコ)
4位 3-7 Brose Baskets Bamberg(ドイツ)
5位 2-8 Lietuvos Rytas Vilnius(リトアニア)
6位 2-8 Partizan mt:s Belgrade(セルビア)

 グループDは4チーム予想通りで、バルサとチェスカの2強だったのも予想通りでした。

 バルサで活躍したのはノーマークだったクロアチアのアンティ・トミッチ。WEEK7の週間MVPと既に始まってるTOP16のWEEK1でもMVPに。しかし、トミッチってレアルから移籍してきたんですねー。ナバーロもいい感じに活躍してるので一安心です。

 チェスカでは、ソニー・ウィームズが大活躍で10月の月間MVPに。他にもカリャパやクリスティッチもランキング上位に位置する活躍をしてます。テオドシッチもWEEK8の週間MVPになりました。



 それではTOP16の予想です。昨シーズンまでは4グループだったのが、今シーズンから2グループになりました。プレイオフに進出するチームは変わらず8チームです。上位4チームまで次に進めます。


●GROUP E

1位 CSKA Moscow(ロシア)
2位 Real Madrid(スペイン)
3位 Zalgiris Kaunas(リトアニア)
4位 Panathinaikos Athens(ギリシャ)
5位 Unicaja Malaga(スペイン)
6位 Anadolu Efes Istanbul(トルコ)
7位 Alba Berlin(ドイツ)
8位 Brose Baskets Bamberg(ドイツ)

 TOP16もまだ戦力の差がはっきり出るかと思います。パナシナイコスはぎり4位でいけるはず!


●GROUP F

1位 FC Barcelona Regal(スペイン)
2位 Maccabi Electra Tel Aviv(イスラエル)
3位 Olympiacos Piraeus(ギリシャ)
4位 Fenerbahce Ulker Istanbul(トルコ)
5位 BC Khimki Moscow Region(ロシア)
6位 Montepaschi Siena(イタリア)
7位 Caja Laboral Vitoria(スペイン)
8位 Besiktas JK Istanbul(トルコ)

 こっちも上位3チームは確実かと思いますが、4位が難しいですね。もっと強いはずという期待をこめてフェネルバフチェを!



ポッチットナ