ペルーTシャツ
 今年の夏期休暇(9/14〜9/21)に、南米のペルーに行ってきました。

 海外旅行13回目、訪問国10カ国目にして北米、南米、オーストリア、アジア、ヨーロッパ、アフリカ大陸を訪れたことになりました。残すは南極のみですがこれは流石に無理かなと思ってる。


 まずペルーに行くに至った経緯ですが、私の好きな女優である菅野美穂さんが「世界弾丸トラベラー」でマチュピチュに行ったのを見たからです。

 菅野さんが行ったなら俺も行くしかないと。まぁ、マチュピチュは誰しも憧れる場所でいつか行けたらなと思ってましたので、思い立ったら吉日即決定しました。

 てな感じで今回はあっさり決まりました。




 今回はHISの「感動体験ペルー8日間」というツアーに申し込んでいきました。

 やはり南米ともなると移動距離がはんぱねぇので、8日間くらいないと満足いく観光ができんのですよ。ちなみに8日間は過去の海外旅行で一番の長期間の旅です。


 さて、ペルーについて知ってることというと、
 ・マチュピチュ
 ・ナスカの地上絵
 ・フジモリ大統領
 のみです・・・。まぁ、日本史専攻だったし(そのそも世界史でもペルーがでてくるのか知らんし)、地球の裏側の国なんてそんな知らんもんですよね。

 私の趣味関連でも何も引っかかる事項がないんですよ。南米でバスケが強いのはアルゼンチンとブラジルですし、ヘヴィメタルもアングラ、ヒブリアはブラジルだしなぁ。


 では、簡単にペルーを紹介。


大きな地図で見る

 ・正式名称はペルー共和国で、1821年にスペインより独立。
 ・面積は日本の3.4倍と以外と広いが、人口は約3000万人。インディヘナ(先住民)が45%、スペイン人との混血が37%、ヨーロッパ・その他が18%。
 ・宗教はカトリックが95%。南米がキリスト教ていうのを何か変に感じるのは私だけだろうか?
 ・言語はスペインに支配されてたので、スペイン語。山岳地帯ではケチュア語やアイマラ語というのがある。
 ・通貨はヌエボ・ソル。1ソルが約30円くらい。でもアメリカドルも使える。エジプトでも使えたりと、一体どこまでドルが通用するんだ?
 ・時差は14時間。日本の真裏だからね。
 ・日本からの直行便はなく、アメリカ経由が主。行くのに20時間くらい掛かる。
 ・インカ・コーラという飲み物がコカ・コーラより大人気。


 では、次回から旅行記スタートです。完成までに1年掛かるかな・・・?

・旅行記2へ


ポッチットナ