THE AMAZING SPIDER-MAN
アメイジング・スパイダーマン(原題: THE AMAZING SPIDER-MAN) 411本目 2012-23
上映時間 2時間16分
監督 マーク・ウェブ
出演 アンドリュー・ガーフィールド(ピーター・パーカー) 、 エマ・ストーン(グウェン・ステイシー)
   リス・エヴァンス(カート・コナーズ博士) 、 デニス・リアリー(キャプテン・ステイシー)
   キャンベル・スコット(リチャード・パーカー) 、 イルファン・カーン(ラダ博士)
   マーティン・シーン(ベン・パーカー) 、 サリー・フィールド(メイ・パーカー)
会場 TOHOシネマズ府中
金額 1480円(前売り券(金券ショップ)+3D料金(300円))


【あらすじ】
 幼い頃両親が失踪して叔父夫婦のもとで暮らしていたピーター・パーカー。高校生になり、ある日父と共同に研究していた博士のもとを訪れた時、特殊なクモに刺されてしまい特殊な力を手にすることになった。


【評価 7点(10点満点)】 
 新作ではあるが、スパイダーマン4ではなくまた別の新しいスパイダーマン。5年しか経ってないのにもうリメイク(なんかリブートって言うらしいけど)ってそんなネタないのかと思ったりするが、スパイダーマンは好きなので良しとする。

 まぁ、スパイダーマン自体好きで面白いと思ってるので、今作もなんだかんだで良かった。正直前のシリーズはそんな覚えてないので細かく比較はできんが、まだ最初はライミ版の方がいいかなと。

 気になったのはライミ版のスパイダーマンはナチュラルに糸出してたよね?機械がないと糸出せないってちょっと身体能力的に劣ってるかなと。壊されたらお終いで、案の定壊されちゃうし・・・。しかし、その機械を作っちゃったりと頭脳は凄いようで。

 
 主役とヒロインに関してはこっちの方がいいかな。エマ・ストーンがキレイでよいです。「ヘルプ」の時はそんな思わなかったけど。そういやトビー・マグワイア最近見ないなー。

 ゴジラの名前が出てきたけど、東京だけでなく一応ニューヨークにもGODZILLA現れてますから。より爬虫類に近い感じの奴がね!それは無かったことになってるのかな?


 3Dに関しては、見る価値ありかと。ビルの谷間を飛んでいくシーンは3D映像に相応しいです。


  エンドロールの曲はがっかり。そのバンドが曲が悪いとかじゃなくて、そもそも日本語の曲が洋画にあわない。

・過去シリーズの感想
 ・スパイダーマン3


ポッチットナ