TINKER TAILOR SOLDIER SPY
裏切りのサーカス(原題: TINKER TAILOR SOLDIER SPY) 409本目 2012-21
上映時間 2時間8分
監督 トーマス・アルフレッドソン
出演 ゲイリー・オールドマン(ジョージ・スマイリー) 、 コリン・ファース(ビル・ヘイドン)
    トム・ハーディ(リッキー・ター) 、 トビー・ジョーンズ(パーシー・アレリン)
    マーク・ストロング(ジム・プリドー) 、 ベネディクト・カンバーバッチ(ピーター・ギラム)
    キアラン・ハインズ(ロイ・ブランド) 、 ジョン・ハート(コントロール)
会場 TOHOシネマズ シャンテ
金額 TOHOシネマズ招待チケット(無料)


【あらすじ】
 東西冷戦下の1980年代、英国諜報部「サーカス」を引退したスパイ、スマイリー。ある日、スマイリーに「サーカス」に潜入しているスパイの捜索の依頼がだされ、調査を開始する。


【評価 6点(10点満点)】
 恐ろしく地味なスパイ映画だが、実際はこんな感じなんでしょうかね。1回見ただけではよく分からんが、かといって2回目を見ようかなとは思わない(リピーターキャンペーンやってるけど。)

 淡々と話が進んでいくので、うっかり寝ると「そいつ誰だっけ?いつ出てきた?」となってよく分からなくなる。なのでラストもイマイチ納得いかない感じで終わってしまった。犯人は捕まえたあの人でいいんだよね?

 ただ、俳優陣はみな渋くてかっこよく、見応えがあった。あんな渋いおっさんになりたいもんだ。


ポッチットナ