虹色ほたる
虹色ほたる 〜永遠の夏休み〜 408本目 2012-20
上映時間 1時間45分
監督 宇田鋼之介
出演 武井証(ユウタ) 、 新田海統(ケンゾー)
   櫻井孝宏(ユウタ(大人)) 、 能登麻美子(さえ子(大人))
   中井和哉(ケンゾー(大人)) 、 大塚周夫(青天狗)
   石田太郎(蛍じい)
会場 新宿バルト9
金額 1100円(前売り券(金券ショップ)


【あらすじ】
 父親を交通事故で亡くしたユウタは、夏休みに父親と虫取りしにいった場所に行く。そこで謎の老人と出会い、気がつくと昔にタイムスリップしてしまい、1ヵ月そこの村で過ごすこととなる。


【評価 8点(10点満点)】
 普通に感動できて良い映画だった。あまり話題になってないだけに、隠れた名作を見れた感じでよかった。

 見に行こうと思ったら新宿で朝1回しかやってなく、上映最終日に行ったら満席で諦めかけたが、上映期間が延びてなんとか見れてよかった。

 田舎がないからあんな自然の中で夏休みの定番的な過ごし方はしたことないけど、見ていて楽しい気分になる。ホタル鑑賞は是非ともやってみたいものだ。

 しかし、やはりあの描きな感じ絵柄は残念に思う。たまに映画の雰囲気にあってるなと思ったりもするが、やっぱりどうも雑な印象を受けてしまう。特に終盤ホタルを見に走る時の絵柄はない。絵柄さえ良ければ、今年のベスト3に入るのに・・・。

 あと、何故夏休みじゃなくこんな中途半端な時期に公開なんのかね?そこも残念だ。


ポッチットナ