VASSILIS SPANOULIS
 ユーロリーグバスケのファイナル4を見ました。未だにJSPORTSでの放送予定がないので、ユーロリーグTVで見ることにしましたよ。NBAを放送しなくなったのはまだいいとして、ユーロリーグまで放送しないのは許せませんなぁ。

 ユーロリーグTVで見たと言っても有料です。最初9.99ユーロかと思ったら、アメリカドルで日本円だと810円でした。こういう時は円高万歳ですね。海外サイトでクレカ払いはちょっと怖いしうまくできるか分かりませんでしたけど、以外と簡単にできちゃいました。

 なのでファイナル4の4ゲームをばっちり見ることができました。途中カットもなく丸々全部見れますので、JSPORTSで見るより良いかも。まぁ、当然実況は英語ですけど。他にはファイナル4進出チーム用にギリシャ語やロシア語もあります。あとはもうちょい画質が良ければいいかなと。

 
 ファイナル4の結果の前にまずはオールユーロファーストチーム、セカンドチーム、そしてMVPが発表されました。

MVPは、やっぱりCSKAモスクワのアンドレイ・キリレンコ!途中ケガをしたものの、それでも圧倒的な活躍っぷりでしたからねー。しかし、NBAではそこそこの活躍しかしていないキリレンコがユーロリーグでMVPって、リーグとしてはまだまだNBAとのレベルの差があるんですかねー。もっと頑張れユーロプレイヤー!!

ファーストチームはこいつら。
・アンドレイ・キリレンコ(ロシア)、CSKAモスクワ
・デミトリアス・ディアマンティディス(ギリシャ)、パナシナイコス・アテネ
・ネイナード・クリスティッチ、(セルビア)、CSKAモスクワ
・イーザム・ローベック(スロベニア)、リーガルFCバルセロナ
・バシリス・スパヌウロス(ギリシャ)、オリンピアコス・ピレウス

セカンドチームはこいつら。
・マイク・バティスタ(USA)、パナシナイコス・アテネ
・ヘンリー・ドマーカント(USA)、ウニクス・カザン
・ボー・マッカレブ(マケドニア)、モンテパスキ・シエナ
・ファン・カルロス・ナバーロ(スペイン)、リーガルFCバルセロナ
・ミロス・テオドシッチ(セルビア)、CSKAモスクワ

 特に異論なしですね。これだけ見てCSKAモスクワが如何に強いか分かりますね。キリレンコ、クリスティッチ、テオドシッチはビッグ3と呼んでいいと思います。

・アワードセレモニーの動画





では、ファイナル4の結果です。プチ情報として、デロン・ウィイリアムスがオフなので観戦に来てました。

気にしていた各国のファンですが、ギリシャのファンはこんな情勢でも熱いですね。映像で見る限りパナとオリンピアコス合わせても3000人以上はいそうでした。一方バルサファンは全然映像に登場せず、10人程度の集団しか写りませんでした。スペインはバスケ強いのに、それ程盛り上がってないんですかね。やっぱサッカーが世界一だからそっちに行っちゃうんでしょうか。CSKAも普通に結構いました。


・ハイライト動画 CKSAモスクワ VS パナシナイコス・アテネ


CSKA Moscow 15 17 19 15 66
Panathinaikos 29 5 21 9  64


 ファイナル4に相応しい手に汗握るゲームで面白かったけど、パナシナイコス負けた・・・。連覇が・・・。勝てない試合ではなかったので悔しい。しかも、最後が残念な形に終わってしまったのがより悔しいよ。つか、あれキックボールじゃないすかね?

 このゲームでもやっぱりキリレンコが17点8Rの大活躍。流石MVPですなぁ。外からも決めれるのがやっかいですなぁ。

 パナシナイコスは、なんとヤシケビシャスが19点と大活躍!流石何度も優勝経験があるから、大舞台に強いんですね。来年もまだまだ活躍が期待できそうです。
 ディアマンティディスはイマイチだった・・・。


・ハイライト動画 オリンピアコス・ピレウス VS リーガルFCバルセロナ


Olympiacos 17 16 17 18 68
FC Barcelona Regal 11 18 18 17 64


 こちらは予想外の結果。まさかオリンピアコスが勝つとは驚きです。!まぁ一発勝負なんでこういうこともありますけどね。4点差ですが、終始オリンピアコスが主導権持っててバルサはどうも調子でない感じでした。

 オリンピアコスはスパヌウロスが期待通りに21点の活躍。あとはプリティジス14点とりました。

 バルサはナバーロが18点をとるも、全体的に3Pが入らず。ローベックは期待通りの活躍ができず。



 3位決定戦はパナシナイコスVSバルサでしたが、最早3位にそれほど価値がないようで、スターターも控えで、主力もあまり出番なし。さらには、ナバーロ、ヤシケが欠場。ケガなのかは不明。
 
 JSPORTSでは3位決定戦は放送されないので今回初めて見るのですが、こんなにも見応えがないとは・・・。まぁ確かに3位だから何?って感じも分かりますし、今後の国内リーグの為を考えてのことでしょうけど、もうちょっとガチでやって欲しかったなぁ。

Panathinaikos 20 17 15 17 69
FC Barcelona Regal 21 27 10 16 74





・決勝ハイライト CSKAモスクワ VS オリンピアコス


CSKA Moscow 10 24 19 8 61
Olympiacos 7 13 20 22  62


 今まで見たユーロリーグのゲームで最高に面白かった。これぞファイナルというゲーム。

 正直バルサに勝ったといえど、まだオリンピアコスの実力に疑問を持っててどうせCSKAの圧勝と思ってましたよ。実際19点差まで開きましたからね。それがまさかまさかの残り数秒での大逆転劇!しかも追いつく過程ではスパヌウリス抜き!!まぁ、ファイナルMVPはスパヌウリスでしたけど。このゲームで活躍したのパパニコラウスでした。

 そして最後の逆転シーンが以下の動画。色んな言語で繰り返されます。

 
 
 開幕当初オリンピアコスが優勝するなんて全く思ってませんでしたよ。ユーロリーグもサッカーと同じように強いチームが固定されてて優勝候補なんかもほぼ大体分かる感じでしたが、今回に限っては大波乱でしたね。
 ちなみに2010年は2位だったんですが、そん時はメンバーが全然違いますからね。パパルーカス、ベイビーシャック、チルドレス、あとテオドシッチもいて、スパヌウリスはパナシナイコスにいました。

 1997年以来2度目のユーロリーグ制覇。後はギリシャリーグでパナシナイコスに勝てるかに注目ですね。



 これでユーロリーグ11-12シーズンは終了。当初はNBAプレイヤーが大量に移籍して盛り上がりましたが、ロックアウト解除で戻ってしまい注目されなくなりました。日本でもユーロリーグのネット記事を殆ど見ないので、まだまだユーロリーグを見るような日本人は少ないんでしょうかね。確かにレベルはまだNBAが上ですが、ユーロリーグにはまた違った面白さがありますよ。何より情報が少ないんで、自分で調べるって面白さがあります。あとは世界選手権やオリンピックをより楽しめるかも。ギリシャはディアマンティディスとスパヌウリスが代表に出ればマジ金狙えると思うんですけどねー。
 
 
 さて来年のファイナル4開催地はイギリスのロンドンにあるO2アリーナ!日程まではまだ発表されてませんが、ロンドンならば行けなくもないかも!


ポッチットナ