ももへの手紙
ももへの手紙 403本目 2012-15
上映時間 2時間
監督 沖浦啓之
出演 美山加恋(宮浦もも) 、 優香(宮浦いく子)
    西田敏行(イワ) 、 坂口芳貞(大おじ)
    谷育子(大おば) 、 山寺宏一(カワ)
    チョー(マメ)
会場 TOHOシネマズ府中
金額 1800円(当日料金)


【あらすじ】
 父親を亡くした11歳のももは母親と共に瀬戸内に島に移住する。父親のケンカ別れしてしまったももはそのことを気にしており、島の生活にもなかなか慣れることができなかったが、ある日謎の妖怪が見えるようになり生活が一変していく。


【評価 8点(10点満点)】
 オリジナルの映画は良作が多いが、これも期待通りに良い作品だった。展開はどことなく見たことある感じではあるが、それでもラストには感動した。ジブリの人も関わっており、現代版「となりのトトロ」とも言われてるらしいが、確かに近いと思う。まぁ、こっちは妖怪でかわいくないが、なかなか憎めない奴らである。瀬戸内という場所のチョイスも行ったことはないが、内容にぴったりな舞台でよかった。

 最初はもものキャラデザインが微妙かなと思ったが、実際に動いてるのを見てこれで良かった思えた。声優に関しても、特に違和感なしで優香さんが思いのほかよかった。西田さんはもろ西田さんというか、イワが西田さんにそっくりなので逆に気にならなかったかと。



ポッチットナ