road-to-istanbul
 ユーロリーグはプレイオフが終わり(結構前だけど)、いよいよファイナル4が始まります。

 まずはプレイオフの結果。
 ・プレイオフA:CSAKモスクワ(ロシア)         3-1  ヘスクラップBB(スペイン)
 ・プレイオフB:モンテパスキ・シエナ(イタリア)    3-1  オリンピアコス・ピレウス(ギリシャ)
 ・プレイオフC:パナシナイコス・アテネ(ギリシャ)   3-2  マッカビ・エレクトラ・テルアビブ(イスラエル)
 ・プレイオフD:リーガルFC・バルセロナ(スペイン)  3-0  ウニックス・カザン(ロシア)

 ほぼ予想通りの結果ですが、モンテパスキが負けてしまったのはビックリ。1戦目負けちゃってそのままオリンピアコスに流れを持ってかれちゃいましたかー。せっかくマッカレブが得点王になったのに残念。

 パナシナイコスVSマッカビは、ユーロリーグの歴史上でも最高峰のカードだったとか。ここまでの結果を見る限り今年のマッカビはイマイチかと思ってたんでこんなに粘るとは思ってませんでしたよ。最終戦も1点差とかどんだけベストゲームだったんだよって感じ。ここにきてディアマンティディスが大活躍!プレイオフのランキング1位で、3月の月間MVPに選ばれました。やはりやる時にやってくれますねー。あと今更ですが、昨シーズンマッカビにいたジェレミー・パーゴどこいったのか気になってましたが、ホークスにいたんですね!ちゃんとプレイしてて安心しました。

 結果、去年から連続出場はパナシナイコスのみ。それではファイナル4の予想です。

 去年はゴールデンウィークと開催日うまいこと重なったんで見に行ったんですが(つっても決勝までは見られなかったけど・・・。)、今年はずれてますので見にいけません。でも、また機会があれば見に行きたいですね。あのNBAと違った盛り上がりをまた生で味わいたいです。

 ・ユーロリーグ2011 ファイナル4観戦記




 ファイナル4の宣伝CM。

 今年の開催地はトルコのイスタンブール。リーグの冠スポンサー、トルキッシュエアラインの国ですね。1992年以来2回目の開催。ちなみにその時優勝したのはユーゴスラビアのパルチザン。

 会場はスィナン・エルデム・ドーム。2010年完成で割と新しいアリーナ。2010年の世界選手権が開催された場所で、アナドル・エフェスのホームアリーナでもあります。世界選手権ではトルコが大躍進して地元も大盛り上がりでしたが、エフェスはTOP16で1勝しかできず敗退してます。まだファイナル4への道のりは遠そうです。

 スケジュールは以下の通り。
 ・5/11の金曜日にセミファイナル。
  ・17:00 CSKA・モスクワ VS パナシナイコス・アテネ
  ・20:00 オリンピアコス・ピレウス VS FCバルセロナ・リーガル

 ・5/13の日曜日、17:00から3位決定戦。20:00から決勝。

 バルセロナの時より全体的に1時間早いですね。まぁ、早い方がいいですよ。

 

 気になるのが日本でのTV放送。昨年もJSPORTSがセミファイナルと決勝をちょっと遅れて放送してくれました。で、今年はどうなのかと見てみましたが、現時点では放送予定はなし・・・。楽しみにしてるんで、マジお願いします!
 それか9.99ユーロ払えばユーロリーグTVで見れるので、そっち申し込むか検討中です。
 


 では予想です。

 ・セミファイナル
  ・CSAKモスクワ(ロシア) VS パナシナイコス・アテネ(ギリシャ)
   ⇒パナシナイコス・アテネ

 シーズンではCSAKが優勝候補NO1と思ってましたが、TOP16やプレイオフでちょっと取りこぼしがでてきて疑わしくなりました。それに一発勝負ですし、パナシナイコスには優勝メンバーが結構残ってますし、ここに来て調子が上がってます。ファンとしての希望もありますが、とりあえず好ゲームになることは間違いないでしょう。

 CSAKの注目選手は、やはりアンドレイ・キリレンコ。ベスト・ディフェンダーを受賞し、オールユーロリーグチームにもノミネート。多分MVPも受賞するんじゃないかと思います。
 オールユーロリーグチームに関しては、ネイナード・クリスティッチとミロス・テオドシッチもノミネート。

 パナシナイコスの注目選手は、こっちもやはりでデミトリアス・ディアマンティディス。昨シーズン程の活躍は見られないものの、プレイオフで大活躍。もちろんオールユーロリーグチームにもノミネート。ディアマンティディス同様ミスターパナシナイコスといってもいいマイク・バティストもノミネートされてます。
 後はサルナス・ヤシケビシャスにも期待していいと思います。


  ・オリンピアコス・ピレウス(ギリシャ) VS FCバルセロナ・リーガル(スペイン)
   ⇒FCバルセロナ・リーガル

 ここはバルサで決まりでしょう。モンテパスキを下そうが、バルサには勝てないでしょ。

 バルサの注目選手は、フォン・カルロス・ナバーロ。ユーロバスケットでの活躍を見るとユーロリーグでの成績は物足りないですが、やはりバルサのエースはナバーロで、オールユーロにもノミネート。でも私的には同じくオールユーロノミネートのスロベニアのイーザム・ローベックに注目かと思います。

 オリンピアコスの注目は、ヴァシリス・スパヌウロスだけですね。後はマケドニアのアンティックや元NBAプレイヤーのエーシー・ロウですかね。

 
 ・決勝
  ・パナシナイコス・アテネ(ギリシャ) VS FCバルセロナ・リーガル(スペイン)
   ⇒パナシナイコス・アテネ(ギリシャ)

 ・3位決定戦
  ・CSAKモスクワ(ロシア) VS オリンピアコス・ピレウス(ギリシャ)
   ⇒CSAKモスクワ(ロシア)

 というわけで、パナシナイコスがバック・トゥ・バック!そんでディアマンティディスがファイナルMVP!


 何気に気になってんのが、各チームのファンがイスタンブールまで応援に行けるのかという点。そりゃファンなら当然行くでしょうけど、この不況にそんな余裕があるのかと。しかもかなりヤバイ状況のギリシャとスペインのチームですからねー。ギリシャはいくら隣国とはいえねー。でも地元開催では普通に満員で1万人以上入ってるみたいなんで、なんだかんだで行っちゃうんでしょう。


ポッチットナ