ブログネタ
ギリシャ に参加中!
パナシナイコスタジアム

●5日目 2011年8月4日(木) 朝(ギリシャ日付)

 いよいよ最終日。帰りの便は夕方出発なのでチェックアウトの12時までは観光できます。せっかくなんでギリギリまで観光しつくさないと損ですからね。

 この日はホテルで朝食食べられました。結局朝食は2回しか食べられませんでしたけど・・・。

 開始時間通りに行ったのでまたも1番乗りかと思ったら、先客がおりました。まぁ、その後は誰も来ませんでしたけど・・・。のんびりできていいですけどね。みなさん朝が遅いのか、それとも宿泊客がいないのか・・・。

 といってものんびりしていると観光する時間が無くなってしまうので早々にホテルを出て地下鉄に乗り込みアクロポリ駅へ移動。

 ゼウス神殿の横の通りを歩いて向かった先はパナティナイコスタジアム。朝早いからか道中全然人が歩いていませんが、スタジアムにはちょこっといました。

アテネ

パナシナイコスタジアム
 予定では3日目に行く予定だったんだけど、例の自称イタリア人のせいで行けませんでした。

 このパナシナイコスタジアムは1896年の第1回の近代オリンピックが開催された場所です。

 会場自体は紀元前331年に建造されましたがその時は座席はなかったそうです。今は大理石の座席が作られ、6万8千人収容可能。

 パナシナイコとは「全てのアテネ人のために」と言う意味。アテネのスポーツチーム(バスケ、サッカー、バレー)の名称にも使われてますね。

 ちなみに私はバスケのパナシナイコスを応援しています。



パナシナイコスタジアム
 2004年のアテネオリンピックのマラソンのゴール会場にもなった場所。

 ということは野口みずき選手が最初にゴールしたとこですね!

 ばっちり写真が載ってます。この紀元前からのパネルに日本人が載っているのが誇らしいです。

 しかし、いくら直したとはいえ紀元前に建造されらたものを今でも使えるってのは凄いことですね。紀元前の技術力には敵いませんな。



パナシナイコスタジアム
 3ユーロで中に入れます。

 最初は入ろうと思ってましたけど、誰もいなかったのでちょっと気が引けてやめました。外からでも中は十分見れますし。でも、せっかく独り占めできたのにとちょっと後悔・・・。



キオスク
 また同じ道を通ってアクロポリ駅へ戻ります。

 ちなみにこれはアテネ市内のいたる所にあるキオスクという売店。日本でいう簡易コンビニみたいなもんですかね。

 ホテルのすぐ近くにもあったのでよく利用しました。駅からスタジアムまではちょっと距離があり、朝でもちょっと歩けば暑くなるので飲み物を買いました。



ヨーグルトバー
 アクロポリ駅すぐ近くにあったヨーグルトバー。ヨーグルトバーなんて初めて見たのでつい撮影しました。

 後で知ったんですが、ギリシャのヨーグルトはおいしいらしいと。ガイドブックには書いてなかったけどな。ホテルのビュッフェで食べましたけど、あれは普通のヨーグルトだったのかな?

 ギリシャの近くにはブルガリアもあるのであの辺はヨーグルトが名産なんですかね?

 なんか森永から日本発のギリシャヨーグルトが発売されたので、ギリシャに行った身として食べてみました。成城石井で189円で購入。3倍濃縮なんでどろっとしてます。蜂蜜が付いてて、なかなか美味しいかったです。

 まぁそんなに普通のヨーグルトとの違いは分かりませんでしたけど。普段3個セットの安いヨーグルトしか食わないんで値段的にも美味しく感じたかも。

 まぁ、食べて損はないですがやはり本場で食べてみて欲しいです。



新アクロポリス博物館
 次に向かったのは新アクロポリス博物館。

 本当ならここもアクロポリス見学した日に行く予定だったんですけどね!あの自称イタリア人旅行者(以下略)

 国立博物館の例があるので開いてるか不安でしたが、ガイドブックに書いてある通り時間で開館してました。

 まだ9時と早い時間で他の観光客はアクロポリスに行っちゃうので博物館は空いてました。冷房も効いてて快適!


新アクロポリス博物館
 2009年にオープンしたての博物館。元はアクロポリス頂上の小さな博物館にあったものをここに移しました。料金は5ユーロです。

 なぜか荷物検査があってで中は撮影禁止。国立博物館はOKだったのになー。OKとNGの判断基準が分かりません。

 入り口前にある発掘現場に沢山のコインが投げ込まれてました。なんでしょうかね?またここに来れるようにというどこなの泉的なやつでしょうかね?

 よく分からないので私は投げませんでした。


新アクロポリス博物館
 新しい博物館らしくガラス床から遺跡の発掘現場が見られます。

 自然の光で鑑賞できるようになってて面白い工夫がされています。これはは見てて面白いですね。

 この辺は博物館に入らなくても観賞できるので軽く立ち寄って見るのもいいかもしれません。



アクロポリス
 展示物は国立博物館より少ないですが、スペースを広々と使っており普通に触れる距離で鑑賞できます。全体的に展示物も大きいサイズでした。

 エレベーターも付いててトイレもきれいです。

 9時頃は空いてましたが、残念なことに団体客が一緒にだったのでちょっと邪魔でした。国立博物館ほど有名な展示物はないんですが、展示の仕方といった観点で鑑賞しても面白い博物館だと思います。

 写真は博物館3階から撮影したアクロポリス。なんか他の人が撮っていて係員にも注意されなかったので。まぁ外だから問題ないですね。


 2階にはカフェがあってアクロポリスを眺めながらお茶できます。

 お土産屋もあってそこで「過去と現在 アテネ」という本を買いました。

 現在の写真とその写真に被せて過去の様子が再現できるようになってて日本語版もあったので面白くて買っちゃいました。アクロポリスに行く前に読んでればより楽しめたかもしてません。


 新アクロポリス博物館見学を終えて地下鉄に乗りシンタグマ駅へ移動。帰る前に共通チケットで入れるディオニソス劇場に行こうと思いましたが、時間がなく断念。

 「るるぶ」に載ってたお土産のお菓子(セリモナの菓子)を買うためにパネピスティミウ通りへ行きました。

 目的のお菓子も無事発見でき、ついでにオリーブオイルも購入。ギリシャのお酒、ウゾも買いたかったんですが、大きいサイズしかなかったのでオモニアまで歩いて行って別の店で小さいのを購入。

 店員に言わないと取れないようになってて買うのに苦労しました。



パナシナイコス
 オモニアに向かう途中に発見したヨーロッパバスケファンにしか分からないグラフィティ。

 まぁバルセロナ旅行記を読んで頂ければ分かると思いますが、アテネのバスケチーム、パナシナイコスとグラフィティです。流石アテネ!

 まぁ、こんなん撮影するの日本人は私くらいでしょうねー。後で最後のSが切れてしまってるのに気づいてショック・・・。



デミトリアス・ディアマンティディス
 こちらはNO13のグラフィティ。パナシナイコスの13といえば、昨シーズンのMVPディミトリアス・ディアマンティディスのことですね。やはりエースが書かれるもんなんですね。

 ちなみにアテネは結構落書きが多いです。まぁ、主にオモニア付近に多くてプラカやシンタグマはあまり見かけませんけど。この辺やはり景気がよろしくないってのを感じますね。



フラッペ
 朝とはいえそれなりに暑いので冷たい物が欲しくなります。お土産買うのになんだかんだで地下鉄2駅歩いちゃってますからね。

 アテネによくあるファーストフードチェーンの「エベレスト」でフラッペを買いました。

 インスタントコーヒーをシェーカーに入れてシェイクしたもの。丁度1ユーロとお得なキャンペーンだったので買いました。

 砂糖入れるかを聞かれてイエスと答えたら、すげー甘くなってしまった。スウィート、ミディアム、ノーシュガーと選べるらしく、イエスだとスウィートになるみたいです。甘かったけど暑い中で飲むのは美味しいです。

 流石にもう歩きたくなかったの地下鉄に乗って11時頃ホテルに戻りました。

 そしてすぐに荷物整理してなんとか12時チェックアウトに間に合いました。

 後は空港に行って帰るだけです。


・旅行記18へ

・旅行記20へ


ポッチットナ