ブログネタ
ギリシャ に参加中!
リカヴィトスの丘

●4日目 2011年8月3日(水) 夜(ギリシャ日付)

 デルフィツアーだけで一日を終えるにはまだ早いです。

 18時頃にアテネに戻ってこれたので日没までまだ3時間もあります。帰りのバスで十分な休息を取れたのでまだまだ本日の観光は続きます。


 目的地はリカヴィトスの丘。アテネで最も高い丘で273メートルあり、アクロポリスと並ぶアテネのランドマーク。

 夏の夕暮れ時に地元の人達が夕涼みに来るそうで、頂上にはレストランもあってアテネ市内のみならずピレウスの海まで見渡すことができます。

 ちなみにトップ画像はアクロポリス博物館から撮影しました。てっぺんの建物がはっきり見えます。



アテネ




 その前に一旦シンタグマ広場で下車。

 理由は明日帰国するので空港までのバスの位置と時間の確認をしに行く為です。問題なく場所を発見し、時刻表も携帯カメラで撮影してまた地下鉄に乗りました。

 広場ではアフリカンなノリの音楽が演奏されてました。結構好きなノリかも。



エヴァンゲリスモ駅
 下車したのはエヴァンゲリスモ駅。

 通称エヴァ駅ですね(そう呼ばれてるかは不明)。駅近くにはエヴァ病院もあります。

 時間帯にもよるのか場所的なものによるのか分かりませんが、駅周辺にはそんなに人がおらず静かです。



戦争博物館
 リカヴィトスの丘に向かう途中に発見した戦争博物館。すでに閉館時間になってましたが、博物館前までは入れるので軽く見学しました。

 やはり男なんで戦闘機とかに惹かれちゃいます。でも、この戦闘機がなんてゆーのかは知らんというレベルです。

 これはなんか目が付いてる感じみたいになってかわいいです。



戦争博物館
 階段があるということは開館時はコックピットに乗れるんでしょうかね?



戦争博物館
 ここに展示されてるのは本物?

 まぁ、閉館しても普通に見れちゃうからレプリカでしょう。本物が普通に路上にあったら即盗まれちゃいますから。



戦争博物館
 ヘリのプロペラは予想以上に長いです。

 このプロペラで本当に飛べるのか疑問です。もしかして展示用に調整してるのかも?



プルタルウ通り
 戦闘機を堪能したのでようやくリカヴィトスの丘へ向かいます。

 しかし、まだ駅からちょっと離れただけなのに結構な坂道・・・。しかも上の方になると階段になります。

 いきなり心が折れそうになりますが、せっかくここまで来たので進みます。

 丘への道はプルタルウ通りをひたすら真っ直ぐ進めだけです。この時間人通りは本当少ないですが、タベルナが結構開店しているのでそれほど不安にはならないです。。

 が、戦争博物館に寄ったせいか1本通りを間違えてしまい、変な場所に出てしまい軽く迷ってしまいました・・・。

 坂道で汗はかくわ、空は日が落ち始めて暗くなってくるわ、人が殆どいないわで疲労と焦りでもう帰ろうかなと思いかけましたよ・・・。



リカヴィトスの丘
 でも諦めず進んだら、なんとか日が落ちる前の20時半に丘の麓に到着!本当に良かった。マジで。

 ただ20分程歩く羽目になったので、この時点で汗ダラダラ。多分ギリシャに居る間で一番汗をかいたかと思います。

 すると登りきったところに丁度カフェ「ヴェランダ」があるじゃないですか!

 水は持ち歩いてましたがすっかり常温になっちゃったので、とにかく冷えた水が飲みたかったので水を購入しました。特別価格じゃなく通常の値段0.5ユーロと安かったのでよい店です。



リカヴィトスの丘のケーブルカー
 リカヴィトスの丘は歩いて登れますが、273mなんてほぼ登山でしょう。

 つか、ここまで来るのに大分疲れたのにさらに登れとか無理です。しかももう暗くなるんで危険ですし。

 そんな上りたくない人の為にあるのがケーブルカー。往復で7ユーロ。30人乗りで30分に1本しか動かないので結構混んでましたが、ギリギリ丁度出発するのに乗れました。

 楽ですけどずっと地中で外の景色が見れないのが残念です。
 
 

リカヴィトスの丘からのアクロポリス
 頂上に来ると道中の人の少なさとはうって変わって多くの人で賑わっていました。

 ちょっとうるさいくらい。どうやらみなさん夜景待ちしてるみたいです。

 日が落ちる前にアテネ市内を眺望。アクロポリスを上から眺められます。ちなみに写真の上の部分は海です。意外と海が近いんですね。



リカヴィトスの丘からのアテネの街並み
 結構緑が多い町なんですね、アテネって。やっぱりヨーロッパは高層ビルがそんなになくて良い景観をしてますね。



リカヴィトスの丘のレストラン
 レストランはこんな感じ。夕食をとりたいところですが、頂上価格ということで高めな値段だそうなんで断念。

 アクロポリス側には海が見えましたが、反対側には山が見えます。なかなか変わった地形だと思います。




 夜ってこともありますけど、やはり頂上は涼しいです。



リカヴィトスの丘
 あとちょっとで日が沈む感じ。黒いシルエットになった鐘と木がいい画になります。



リカヴィトスの丘からのアクロポリス
 アクロポリスもライトアップし始めました。遠くからもいいけど、やはり近くで見たいです。



リカヴィトスの丘からのアクロポリス
 21時を過ぎると完全に陽が沈み辺りは真っ暗に。

 そしてアクロポリスのライトアップ完全版。パルテノン神殿だけじゃなくて、丘全部ライトアップされるとは予想外。

 遺跡のライトアップって昼間とはまた違った雰囲気を醸し出していて素晴らしいです。暗いほうがなんだかより昔な雰囲気があって、過去にいった気分になります。

 リカヴィトスの丘からの夜景、結構お勧めです。




 すっかり暗くなってしまい、ゆっくりアテネの夜景を堪能してる場合ではないので、10分くらい見てケーブルカーに乗りました。

 ケーブルカーを降りたら完全に真っ暗。正直帰り道が不安ですが、一緒に降りてく人が結構いてみんな駅に向かうのでそこそこ安心して帰れます。


 この後アクロポリスに行ってライトアップを間近で見ようかなと思いましたが、やはりあまり夜出歩くのは危険かなと思い(既に出歩いてますけど)断念しました。駅近くから見るなら安全かなとも思ったんですけどね。


 そのままホテルに直帰し、これにて4日目終了。いよいよ明日が最終日となりました。

・旅行記17へ

・旅行記19へ


ポッチットナ