Playoffs series analysis: Panathinaikos vs. Maccabi Electra
 NBAはオールスターも終えシーズン半分過ぎましたが、ユーロリーグもTOP16が終了し、いよいよ8強が出揃いました。

 まさかあのチームが敗退するとは・・・。

●グループE
1位 CSAKモスクワ(5-1)
2位 オリンピアコス・ピレウス(3-3)
3位 アナドル・エフェス(3-3)
4位 ガラタサライ MP (1-5)

 予想通りの結果。ただ、シーズン無敗だったCSKAがまさかのガラタサライに敗戦は驚き。キリレンコは相変わらず好調でTOP16でのランキングも1位をキープ。クリスティッチもWEEK3で週間MVPをゲット。オリンピアコスはちょっとやばいんじゃないかと思いましたが、スパヌウロスの活躍でなんとか進出。


●グループF
1位 モンテパスキ・シエナ(4-2)
2位 ヘスクラップ・ビルバオ・バスケット(4-2)
3位 レアル・マドリード(4-2)
4位 ウニカハ (0-6)

 ここは3チームが4-2と大激戦でした。モンテパスキはマッカレブ好調で、WEEK2に週間MVPゲットで、TOP16の得点王に。
 そんな中、昨シーズンファイナル4進出チームのレアルがまさかの敗退。勝率が並んだ時の決め方は得失点差で決めるようで、それでレアルが3位になってしまいました。これでプレイオフやファイナル4でのクラシコが見れなくなっちゃいました。残念。
 レアルの変わりに出てきたのが同じスペインのヘスクラップ。アーロン・ジャクソンというアメリカ人がWEEK4で週間MVPゲット。注目かなと思いましたが、そこ以外では特に活躍せず。
 


●グループG
1位 パナシナイコス(4-2)
2位 ウニックス・カザン(3-3)
3位 エンポリオ・アルマーニ・ミラン(3-3)
4位 フェネルバフチェ・ウルカー (2-4)

 ここも予想通りですが、パナシナイコスちょっと苦戦したかなーと。 ディアマンティディスとバティーストがそれなりに活躍。
 カザンはベラルーシ人のウラジミール・ヴェレミエンコがWEEK1で週間MVPに。そしてアメリカ人のヘンリー・ドメルカントが1月の月間MVPに。


●グループH
1位 リーガルFC・バルセロナ(6-0)
2位 マッカビ・エレクトラ(3-3)
3位 ベネット・カントゥ(3-3)
4位 ザルギリス・カウナス(0-6)

 ここも予想通り。バルサが無敗でした。ただ、エースのナバーロはケガもあって調子はイマイチ。そんな中活躍したのがローベックとバスケス。
 マッカビはやっぱりというかギリギリでしたね。パパルーカスが未だたいした活躍をしていない・・・。そんな中チームを引っ張っているのがTOP16ランキング2位のアメリカ人、リチャード・ヘンドリクソン。

 そういえばいつの間にかマッカビから消えてたドロン・パーキンスがカントゥと契約してました。WEEK4からの登場で、そこそこの活躍しましたがプレイオフ進出ならず。


 では、3/20から始まるクォーターファイナル・プレイオフの予想をします。ここは先に3勝したチームが勝ち抜ける方式です。対戦カードは以下の通り。

・CSAKモスクワ(ロシア)VSヘスクラップBB(スペイン)
 
・モンテパスキ・シエナ(イタリア)VSオリンピアコス・ピレウス(ギリシャ)

・パナシナイコス・アテネ(ギリシャ)VSマッカビ・エレクトラ・テルアビブ(イスラエル)

・リーガルFC・バルセロナ(スペイン)VSウニックス・カザン(ロシア)


で、ファイナル4に進出するチームはこれ。
・CSAKモスクワ(ロシア)
・モンテパスキ・シエナ(イタリア)
・パナシナイコス・アテネ(ギリシャ)
・リーガルFC・バルセロナ(スペイン)

 まぁ、CSKAは優勝候補ですから3連勝すんじゃないでしょうかね。モンテパスキもマッカレブ顕在ならこちらも3連勝しそうな感じ。早くも昨年の決勝のカードになったパナシナイコスVSマッカビですが、今回もパナシナイコスが勝ちそうです。ディアマンティディスVSパパルーカスの対決とか超楽しみなんですけど、パパルーカスが期待にそった活躍をしてないからなぁ・・・。カザンがなんとなく侮れない感じなんですが、やっぱバルサでしょう。そろそろナバーロがラ・ボンバするところを見せて欲しいです。



ポッチットナ