ブログネタ
ギリシャ に参加中!
ギリシャ郊外


●4日目 2011年8月3日(水) 朝(ギリシャ日付)

 4日目はオプショナルツアーに参加するので7時45分にロビーで待機。このツアーは泊まってるホテルまでちゃんと迎えに来てくれるので良いですね。

 でも、ホテルで朝食取る時間がない・・・。まぁ、食えなくもないですけどね。食ったら歯磨きしたいし、トイレも行きたくなるでそうなると45分は厳しいので日本から持ってきた物で済ませました。


 申し込んだツアーはデルフィ1日観光。マリソルというギリシャ旅行専門もツアー会社で申し込みました。

 本当はメテオラに行きたくて色々ツアーを探したんですが、やはりアテネから4時間半も掛かるとのことで1泊2日のツアーしか見つからない。でも、1泊2日できる余裕がなく、ようやく見つけたのがマリソルの「メテオラ日帰りツアー」。


 さっそく問い合わせしてみましたが、「7、8月のハイシーズンは日本からの観光客が多く朝7時過ぎから深夜23時近くまで拘束されるハードな仕事を日本語ガイドが好みませんので、現地でツアーに同行する日本語ガイドが見つからずなかなかツアーが催行できない状況。

 また、このところギリシャ国鉄のストライキも多いため7、8月はこのツアーはお休みさせて頂いております。」との理由でメテオラを断念せざる終えませんでした。がっくし・・・。そういうのは問い合わせる前にちゃんとやってませんって表示しておいて欲しい・・・。


 仕方ないので別のツアーを検討しせっかくなら世界遺産を見ようと思い、デルフィ1日ツアーを申し込みました。英語ガイドで昼食付き、11,600円でした。


アテネ


 エーゲ海ツアーと違ってちゃんと泊まっているホテルまで迎えに来てくれるのがいいですね。私以外でこのホテル宿泊者からの参加者は無し。

 迎えの人はやっぱ現地ツアーガイドの人でした。またもそこら辺の各ホテルからツアー参加者をピックアップし、一旦シンタグマ広場近くの道路で降ろされました。

 訳も分からず待たされて別のバスに乗り換え。どうやらメテオラツアーの人達も混ざってデルフィを目指すようで。そしてここでようやく気付きました。

 このツアー日本語ガイドねぇ・・・!!

 現地の日本の旅行会社で申し込んだのでてっきりいるかと思ってましたが、後で確認したら現地ツアーガイドしかつかないってちゃんと書いてありました・・・。

 まぁ、別にガイドの内容が理解できなくてもどうせあんま聞かないし他に日本人も何人かいるので、まぁ別に大丈夫かとこの時は思ってました。

 そんなこんなで色々待たされ9時頃出発。




 ちなみにガイドは英語だけでなく、フランス語での説明もありました。フランス人がよく来るんでしょうかね?バスの中でもガイドのトークが続きますが、何を言ってるのかさっぱり。


ギリシャの山々
 アテネを中心地を離れると景色は一変してどこもかしこも山、山、山。

 エーゲ海で海のイメージが強いギリシャですが、実は2000メートル級の山が結構あるそうで。海もあって山もあるなんて、自然に恵まれてていい国ですね。



デルフィツアー休憩所
 出発して1時間半くらいで休憩所に立ち寄り。日本でいうインターチェンジみたいなとこでした。

 海外でこうゆうバスツアーに参加するのは初めてなんですが、ちゃんとトイレ休憩とってくれるんですね。そこは世界共通ですね。

 軽食もとれるので、ここで朝食取る人が結構いました。お土産も売ってますが、行きに買っても邪魔だしなぁ。25分も休憩時間がありましたが、みんな時間を持て余してました。



ギリシャのオレンジジュース
 せっかくなのでここでオレンジジュースを注文。

 4.5ユーロとお高いですが目も前で絞ってくれる100%のオレンジジュースで美味しかった。また自然を眺めながらというのが格別。この辺はそんなに暑くないし。



ギリシャのネコ
 ここにもやっぱりいるギリシャのネコ。ここで飼ってるようで餌の皿がおいてありました。

 近寄るとニャーニャーいって食べ物をせがんできます。



 休憩所を出発してからの道中は、ほぼ山の中を走ってました。30分くらい経つとアラホバという町を通過します。この動画の終盤の方にチラッと映ってる絶壁の教会に行ってみたかった。



デルフィ遺跡
 そして休憩所から約45分、ようやくデルフィ遺跡に到着!アテネから約178キロ、約2時間半と思いのほか早くつきました。

 
 遺跡見学の前にバスガイドさんが何やら説明を始めます。どうやらここでのスケジュールを説明してるようで。

 これを聞き間違えると最悪アテネに帰れなくなってしまうかもしれないので、必死にリスニングしましたよ。多分今までで一番真剣に聞いたかもしれません。

 その甲斐あってなんとか聞き取れました。なんとかなるもんですなぁ。

 メテオラツアーに行く人も一緒にデルフィ観光するが、観光後はバスに集合。デルフィツアー参加者は、遺跡入り口からちょっと離れたカフェに集合とのこと。


 いよいよデルフィ観光開始です。

・旅行記14へ

・旅行記16へ

 
ポッチットナ